雑学

ボレ女がレーサーに弟子入り!?――こちらSPA!ボートレース女子部 vol.5

― こちらSPA!ボートレース女子部 vol.5 ―
全国から集まったボレ女たちが女子力を武器にボートレースを盛り上げちゃう!

ボレ女がレーサーに弟子入り!?――こちらSPA!ボートレース女子部 vol.5◆舟券を当てたい! だったら現役レーサーにレース場のことを聞いちゃおう!

ボレ女がレーサーに弟子入り!?――こちらSPA!ボートレース女子部 vol.5

2マーク寄りからはピットがすぐそこ!レーサーの表情まで観れちゃうよ!

 10月20日よりボートレース浜名湖で開催されている「ボートレースダービー」。強者たちが集う大会だけにボレ女メンバーももちろん観戦に行くのだが、舟券を買うからには当てたい! たくさん当てて、できれば旅費を捻出したい……と願う彼女たちが舟券攻略として考えたのは、「ボートレース浜名湖にもっと詳しくなろう!」ということだった。

 そこで白羽の矢が立てられたのは、地元の静岡支部の現役ボートレーサーである長嶋万記選手。初心者ならではの質問からマニアックな質問まで、舟券攻略に役立つポイントをレーサー目線で答えてもらった。


[ボレ女・石原静]

Q.浜名湖って、ほかのレース場に比べたら、とても広くないですか?

A.広くてのびのびとレースができるけど、6コースは1マークまで遠くて勝ちにくいよ!

[ボレ女・白河雪菜]

Q.浜名湖は3、4コースのセンター勢が強い印象があるけど……

A.実際は追い風が強くなると、捲りに行くセンター勢が流されるから、インコースが強くなるよ!

[ボレ女・柴田千恵子]

Q.ボートレース浜名湖でレーサーだけが知ってる秘密の情報はありますか?

A.富士山が見える日は景色がいい! でも、風が強くてレーサーは嫌なんです!

◆長嶋万記選手の教えを基に舟券女王を目指す!

 すっかりボレ女と打ち解け、展示されているボートを使用してのリクエストにも快く応じてくれた長嶋選手。レース場から場所を移して女子会を始めると、ボレ女・柴田の「実はレーサーになりたい」などの仰天発言も飛び出し、さらにくだけた雰囲気で大盛り上がり。レーサーとファンという垣根を越え、ボートレースを愛する女子同士熱く語り合い夜が更けていった。

◆長嶋万記選手のホームボートレース浜名湖に遊びに行こう!

ボレ女がレーサーに弟子入り!?――こちらSPA!ボートレース女子部 vol.5’53年に第1回が開催されて、今回が62回となる「ボートレースダービー」は前年優勝者とグランプリの優出6人に加えて、年間勝率上位者で競われる、真の強者を決めるレースだ。

※SGボートレースダービーが10/20~25で開催中!

⇒SPA!ボートレース女子部の公式ブログはこちら!

【長嶋万記】
’81年5月28日生まれ。静岡支部所属、最高ランクのA1ボートレーサー。「マキプロジェクト」という社会貢献をする優しさを持ちつつ、レース運びは強気が身上

取材・文/ウエノミツアキ 撮影/赤松洋太




おすすめ記事