AIの“おバカな側面”が露呈してしまった(!?)2016年上半期

 政治家や企業の不祥事、芸能スキャンダルなど、多くのニュースに沸いた’16年も早くも折り返し地点。いろいろあったこの6か月を各ジャンルの専門家が選定した、独自の裏ニュースランキングで振り返る!

今はまだ客寄せパンダ状態!? 期待ハズレなAI事件簿


人工知能 昨年、世界の市場規模が約4兆円に到達し、実用化が待望されるなど急成長中のAI(人工知能)産業。このブームを象徴する明るい話題がある一方、「AIのおバカな側面を露呈してしまったニュースも増えた」と指摘するのは、ITジャーナリストの三上洋氏だ。

「なかでも典型だったのが、米のマイクロソフトが作ったAIソフト。これはユーザーとの対話から言葉を学習していくのですが、その過程で善悪の判断を学ばせなかった。結果として『ヒトラーは間違っていない』など差別発言を繰り返した。また、店舗の窓口にAIを活用する企業も出てきていますが、愚の骨頂。想定外の質問をするとすぐ無反応になるため、最後は人に頼らざるを得ず、余計に時間がかかってしまいます。正直、単なる客寄せパンダですね」

 もちろん、長い目で有効活用が期待できそうな分野もある。

「改良の余地はありますが、『アルファ碁』はAIのデータベースと分析力がうまく機能した一例。人間がお題を与えずとも、自ら問題を生み出し、解決する。そんなAIの将来が垣間見えた瞬間でした。“おバカなAI”が世に溢れる一方で、こうした“社会に適応できそうなAI”を冷静に見分けられるように注意したいですね」

【ランキングTOP10】

1位…米MSの人工知能が差別主義に
学習型AI会話ロボット「Tay」が人種差別や陰謀論などの発言を繰り返し、わずか1日で利用停止に

2位…女子高生AI「りんな」が話題に
チャットができる女子高生AIアカウントを日本MSが開発。「昔からある機能でAIとは呼び難い」

3位…ペッパーのみの携帯ショップが開店
人型ロボット「ペッパー」だけの店が3月、都内に期間限定オープン。見物人が大挙する事態に

次ページ4~10位は?

ロングヘアの女性だけじゃない!30代以上の中年男性にこそコンディショナーが必要な理由とは?

ロングヘアの女性だけじゃない!30代以上の中年男性にこそコンディショナーが必要な理由とは?
sponsored
 男性のなかでも、とりわけ髪が長くない人にはあまりなじみがないだろうコンディショナー。彼女の家にあったり、奥さんや妹などの家族が使っているから知っては…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(21)
メンズファッションバイヤーMB
「ユニクロU」の絶対に買うべきベスト3を発表【発売前レビュー】
山田ゴメス
「紅音ほたる急逝」から真剣に考える、AV女優はなぜ短命なケースが多いのか?
オヤ充のススメ/木村和久
キャバクラか風俗か――。人生最大の問題に終止符を
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
“レッスルマニア11”の主役はだれだ?――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第185回(1995年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「パソコンもカメラも買い直すしかない」――46歳のバツイチおじさんはインドのシリコンバレーを目指した
原田まりる
尾崎豊で意気投合し、タクシー代がタダになった夜
大川弘一の「俺から目線」
もう、アリンコになってしまいたい――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
「婚活宣言」したら44歳オヤジのモテ度が100倍になった!プロギャンブラー直伝“婚勝”シリーズ第4弾
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
東京五輪でチケットなしでも“絶対生観戦できる鉄板競技”とは?
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中