銀行はお年寄りから集めたお金で日本国債を買うお仕事 【藤沢数希氏】

1000兆円まで積み上がった日本国政府の借金。日本の財政破綻、つまり日本国債がある日突然、暴落する可能性はこれまでにも頻繁に指摘されてきたが、それが起きるかどうかはすべて日本の銀行の行動にかかっているといえる。

◆日本の銀行はお年寄りから集めたお金で日本国債を買う簡単なお仕事

 三菱UFJFGは、’12年3月期決算で9813億円の利益を上げ、日本の全上場企業の中で最高の利益を叩き出した。三井住友FGやみずほFGも記録的な利益を上げ、10年以上納めていなかった法人税を、めでたく日本国政府に納めた。

 土地バブル崩壊による不良債権処理の損失を繰り越せたので、ずっと法人税を払わなくてもよかったのだ。10年以上も法人税ゼロとは、日本は大手金融機関にとってどれだけタックスヘイブンだったのだろうか。

 これではケイマンや香港も面目丸潰れである。

 これら好決算は、メガバンクが持っていた日本国債の価格が大きく上がったからである。アメリカや欧州の経済が金融危機から立ち直れないなか、比較的安全であると思われている日本円が買われた。

 そして、世界的に景気が低迷し、金利が低下したため、日本国債が大きく値上がりしたのだ。三菱UFJFGが約49兆円、みずほFGが約34兆円、三井住友FGが約28兆円の日本国債を保有している。これらは国内企業への貸出残高を上回ってしまった。

【後編】に続く⇒http://nikkan-spa.jp/253590
メガバンクは日本国債と心中する覚悟を決めた!?

【藤沢数希氏】
欧米の研究機関にて計算科学、理論物理学の分野で博士号を取得。その後、外資系投資銀行に転身。主宰するブログ「金融日記」は月間100万PV、ツイッターのフォロワーは6万人に及ぶ。最新刊『「反原発」の不都合な真実』(新潮新書)が発売中

― 日本の銀行はお年寄りから集めたお金で日本国債を買う簡単なお仕事【1】 ―

「反原発」の不都合な真実

『反原発』を冷静に論ずる

衝撃の事実。元AV女優・紅音ほたるが急逝していた

紅音ほたるさん
 元AV女優の紅音ほたるさんが、8月15日に亡くなっていたことがわかった。AV引退後の所属事務所の社長兼パートナーによると同日午前、自宅で倒れた状態の…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(17)
メンズファッションバイヤーMB
GUの「大人が買っても後悔しない」マストバイBEST3
山田ゴメス
“いいヤリマン”を見分ける方法。その娘の性癖を見ればわかる!?
オヤ充のススメ/木村和久
オリンピック成功の鍵を握る開会式…東京五輪はどうすべきか
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
ビンス無罪“ステロイド裁判”エピソード12=オシェー検事の逆襲――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第165回
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「勇気を振り絞れ俺! ここしかないぞ俺!」――46歳のバツイチおじさんは満天の星空の下で勝負に出ようとした
原田まりる
ファミレスで隣の席の会話に聞き耳を立てていたら、大喜利を観覧したような気分になった話
大川弘一の「俺から目線」
鳴り止まない電話――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
“リオ五輪ロス”効果で恋を引き寄せるスポーツ3選
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
吉川晃司もやっていた“東京五輪最強の穴場”競技とは?
18歳女支配人・このみんの経営学「私のミカタ」/園田好
わたしと「結婚したい」という男性へ
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中