20代女子が“オジサンとの恋愛”に求めているもの

アラフォー=熟男の領域に達した男たちの恋愛事情は何ともさびしい限り。恋愛市場からはすっかり取り残されがちだ。しかし、今どきの若い女子が求めるアラフォー男の特徴は明らかに変化している様子。SPA!では、これまでその実態をリポートしてきたが(http://nikkan-spa.jp/528468)、なぜ、若い女子の理想のアラフォー男性像が変わってきたのか。社会学者の阿部真大氏は分析する。

◆ファンタジーを魅せること&メンターになるのが重要

阿部真大氏

阿部真大氏

「アラフォー男性は、自分が20代のときの40代像を想像して、肉食系がモテると思いがち。でも、不況しか知らずに育ってきた世代の女性にとって、バブル的な見た目や発想は“ダサい”んです」

 では、新たな理想像とは?

「体形にはそこそこ気を使ってほしい。年収は600万円あれば大満足。格好は、サイズ感が合っていればOK。最高峰の理想像さえ“身の丈思考”で、普通のサラリーマンが努力で目指せるレベルです」

 とはいえ、前述の理想像はやっぱり難しい……という読者は、「彼女たちにとってのメンターか、優しく話を聞くフェミニンおじさんを目指すのが有効」とは恋愛博士のぐっどうぃる氏。

「現在のアラフォーは、バブルの恩恵も受けておらず、出世もしづらい。40歳にしてすでに仕事の先も見え、挫折を知るからこその“やや枯れ”感があります。そこにこそ彼女たちは“経験豊富で地に足がついている”と惹かれるのです。特定の分野での知識や経験は必要ですが、実は一番目指しやすい」

 では、フェミニンおじさんとは?

「女性の多い職場で女性の話を聞くのに慣れている男性や、イクメンなどが該当します。ナチュラルに女性を気遣えるのが特徴です」

 意外とハードルは低い!? だが、注意も必要だと阿部氏は指摘する。

40代, モテ「ひと昔前の若い女子は、アラフォー、特に既婚者との付き合いは同世代との普通の恋愛とは別だと割り切っていた。金銭的な見返り以外は求めなかったんです。でも現在の若い女子は、アラフォーとの恋愛も普通の恋愛の範囲内。お金の代わりにファンタジックな演出や、丁寧なコミュニケーションを求めます」

 実はカネを使うよりも大変!?

⇒【イメージ】コレがモテる熟男だ!http://nikkan-spa.jp/528472

【阿部真大氏】
’76年、岐阜県生まれ。若者のライフスタイルに詳しい社会学者。甲南大学准教授。近著に『地方にこもる若者たち 都会と田舎の間に出現した新しい社会』(朝日新聞出版)

【ぐっどうぃる氏】
恋愛カウンセラー。理学博士。6月27日に、どんな男性でもモテる究極のモテ本『モテの定理』(ソフトバンククリエイティブ)を発売。書籍、ラジオ、イベントなど各方面で活躍

― [モテる熟男(ウレメン)]の新基準【5】 ―

モテの定理

「モテ」の定理を徹底解説!!

肉体改造やジェンダーレスな美しさよりも30~40代には大事な血管年齢の話

肉体改造やジェンダーレスな美しさよりも30~40代には大事な血管年齢の話
sponsored
 例えば、テレビ番組などで昭和の映像を見たりすると、最近の人は(特に若者は)、ずいぶん洗練されたなあと思ったりしないだろうか? 「人は見た目が9割」と…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(12)
メンズファッションバイヤーMB
「クールビズ」がダサく見えるのはなぜ?
山田ゴメス
妊婦でAV出演を決めた、貧困シングルマザーの事情
オヤ充のススメ/木村和久
人生は決して諦めないこと…映画『トランボ』に学ぶ
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
ホーガンがWWEと“絶縁”した日——フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第140回
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「俺と二人で旅がしたいの?」——46歳のバツイチおじさんは男前すぎるセリフを真顔で言い放った
原田まりる
ファミレスで隣の席の会話に聞き耳を立てていたら、大喜利を観覧したような気分になった話
18歳女支配人・このみんの経営学「私のミカタ」/園田好
「なんで飲食業でモデルみたいな恰好してるんだ?」ロスの税関で4時間尋問を受けて感じたこと
大川弘一の「俺から目線」
俺の問題にはなるな——連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
「ポケモンGO」を配信前の日本でプレイしてみたよ 秋葉原でポケモンゲットだぜ!
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
吉川晃司もやっていた“東京五輪最強の穴場”競技とは?
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中