マナーを知らない「鉄オタ女子」に大迷惑

日本刀に自転車、土木、競馬……こんなものにまで女子がつく、もはや飽和状態の○○女子。しかしその内実は、一筋縄ではいかないようで。深遠なる女子の世界を探った!

◆歓迎or反発!? 男先行のジャンルに進出した○○女子

鉄オタ女子 そもそも男性の領域に進出した女性に付けられることが多かった「○○女子」という名称。元が男性の領域だけに、「新参者」である彼女らに男性の側からは、さまざまな反応が上がっている。

 その一つが、「鉄子」と呼ばれる「鉄オタ女子」だ。

「マナーを知らない鉄子は迷惑以外の何者でもない」と憤慨するのはベテランの撮り鉄A氏。

「昔は駅でチラホラ見る程度でしたが、最近は沿線の撮影地でも女性を見かけます。でも、彼女たちは撮り鉄の暗黙のルールをわかってない。人のカメラの前に平気で立ったり、列車の知識がほとんどなかったり……。グループで訪れて女子会を始める連中もいます」

◆男性鉄オタも困惑「鉄オタ女子」

 ただ、一方でこうした鉄子の暴走を招いているのは一部の男性撮り鉄だとも話す。

「確保した撮影場所を譲るなど、女性を甘やかすヤツがいるんです。普段女性と接する機会がないから嬉しいんでしょう。でも、彼らのせいで鉄子が勘違いしてしまう。百害あって一利なしですよ」

 鉄オタ女子が男性オタ同士の諍いの原因にまでなるとは、なんとも罪な存在である。

― 増殖する[○○女子]は複雑怪奇になっていた! ―

衝撃の事実。元AV女優・紅音ほたるが急逝していた

紅音ほたるさん
 元AV女優の紅音ほたるさんが、8月15日に亡くなっていたことがわかった。AV引退後の所属事務所の社長兼パートナーによると同日午前、自宅で倒れた状態の…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(17)
メンズファッションバイヤーMB
GUの「大人が買っても後悔しない」マストバイBEST3
山田ゴメス
“いいヤリマン”を見分ける方法。その娘の性癖を見ればわかる!?
オヤ充のススメ/木村和久
オリンピック成功の鍵を握る開会式…東京五輪はどうすべきか
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
ビンス無罪“ステロイド裁判”エピソード12=オシェー検事の逆襲――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第165回
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「勇気を振り絞れ俺! ここしかないぞ俺!」――46歳のバツイチおじさんは満天の星空の下で勝負に出ようとした
原田まりる
ファミレスで隣の席の会話に聞き耳を立てていたら、大喜利を観覧したような気分になった話
大川弘一の「俺から目線」
鳴り止まない電話――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
“リオ五輪ロス”効果で恋を引き寄せるスポーツ3選
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
吉川晃司もやっていた“東京五輪最強の穴場”競技とは?
18歳女支配人・このみんの経営学「私のミカタ」/園田好
わたしと「結婚したい」という男性へ
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中