雑学

廃線になる「留萌本線」に女子おひとりさまで乗ってきた。“廃線特需”で鉄道マニアが殺到!?

 こんにちは、少女マンガ攻略・解析室室長の和久井香菜子です。

 半年ほど前に「路線図ナイト」というイベントに行きまして、すっかり路線図の魅力にはまってしまいました。路線をどこまで描くのか……路線だけなのか、川や緑地を描くのかは制作者のセンスなのだそう。限られたスペースに路線を収めるための工夫や、路線そのものは地味(?)な浅草線も、路線図は網かけのリリアンのようにフサフサしていてやたら派手だったり……。たいへん奥の深い世界でした。

 で、そのときに「近い将来廃線になりそうな路線」をいくつか紹介していたんです。そのうちのひとつが、「留萌本線」でした。この留萌本線の留萌ー増毛間が2016年12月4日(余談ですが和久井の誕生日ですな)にラストランを迎えるというので、行ってみました。

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1233778

増毛駅にて

 ちなみに「増毛」は「ましけ」と読みます。あまりに増毛(マシケ)増毛(マシケ)とネット検索していたら、とうとう、Google検索するたびにアデランスやらアートネイチャーやらの広告がバンバン表示されるようになってしまいました。

 きっといろんなマニアでひしめいているに違いないですよね……!

 1週間ほど時間を取って、新千歳空港までのチケットを買いました。空港着が14時過ぎ。この日のうちに増毛まで行けるかしらと交通手段を検索していたら……。出てくる候補がたいていバスなんですけど……。

「札幌から留萌までバス」「留萌から増毛までバス」「滝川からバス」

 いやいや、電車に乗りに行くんだってば!

 公共の交通手段としてはバスのほうがもはや便利なのでしょうか。

「電車がなくなったらどうやって移動するんだ!」というたいへんな事態かと思っていたんだけど、「電車がないなら、バスに乗ればいいじゃない!」という選択肢があるのですね。

 もちろん、駅というのはひとつのシンボルなので、それがなくなるのは地元の方にとって、とても淋しいことでしょう。そんな意見が北海道新聞に載っていました。

次のページ 
留萌本線の電車に乗ってみた

1
2
3




おすすめ記事