ローブルマ女子が大集合!観客席の目の前でツイスター&緊縛ショー 【第3回・ロー協イベント】

「♯グラドル自画撮り部」「ツインテール協会」「首輪女子協会」など、Twitter上ではフェチに基づくコミュニティを形成し、互いの趣味を理解する者同士の交流が日常の風景となっている。とりわけ、コスプレイヤーなどの若い女性から支持を集めているのが「ローレグ・ライズ協会(通称:ロー協)」だ。

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=880972

第三回・ロー協イベント

「第三回・ロー協イベント」の出演者による集合写真(撮影/林健太)

 そんな、ローレグやローライズを愛好する女子が大集合の「第三回・ロー協イベント」が、6月19日の新宿ロフトプラスワンにて開催された。

 ロー協の公式モデルとネクストガール30人以上が参加し、ツイスターゲームや緊縛ショーに興じた。現在、フォロワーを2万人以上も抱え着実に知名度を広げている同協会だけあって、会場には立ち見客が出るほどの賑わいを見せた。

 開演前には、ロー娘によるグッズやコスプレROMの物販が行われ、ファンとの交流を楽しんでいた。イベントが始まると、まずはロー協から生まれたアイドル「ローズヒップss(ローズヒップス)」によるデビュー曲『Perfect Blue』のお披露目。セーラー服の衣装を身にまとい、緊張した面持ちで歌い上げた。

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=880948

 ライブが終了すると出演者を紹介し、お待ちかねのツイスターゲームへ。ステージ前に設けられた花道で、ド迫力のゲームを展開した。観客席から目と鼻の先の舞台では、ロー娘たちが次々と黒デルタを晒すあらぬポージングに……。眼前で激しいゲームが繰り広げられる光景に、ファンの視線は釘づけとなっていた。

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=880954

 続いて、光と縄をテーマにした「Cyber Rope」のパフォーマンスでも有名な、緊縛師・一鬼のこ(はじめ・きのこ)による緊縛ショーに。フジロック出演や、スペインのデザイナー・マルティ=ギゼとのコラボ経験もある彼の鮮やかな手さばきにより、ロー娘は十人十色の縛りを受けてゆく。初めは照れ笑いする彼女たちも、しだいに恍惚とした表情へと変わる姿はアートそのもの。

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=880959

 トリを飾った七瀬さくらは、緊縛のみならず片脚を天井へ吊るされることに。「初めての吊り体験」と語る彼女が開脚したセクシーな体勢になったところでショーは終了。最後に出演モデルたちの撮影タイムがありイベントは幕を閉じた。

 8月7日には「ローイベ第四弾」の開催が決定しており、写真集『布面積最小値パート2』(三和出版)も発売されるという。花金にお酒を飲みながら、ロー娘たちのディープな世界へ足を踏み入れてみるのもよいかもしれない。

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=880947

<取材・文/北村篤裕 撮影/林健太 @gabuken

「島耕作シリーズ」の作者が語る多様化する働き方とコーヒーの関係とは?

「島耕作シリーズ」の作者が語る多様化する働き方とコーヒーの関係とは?
sponsored
「朝活・夕活」に代表される労働時間の見直しや、仕事と育児の両立といった「ワーク・ライフ・バランス」が注目を集める昨今。人々の働き方も多様化しているが、…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(21)
メンズファッションバイヤーMB
「ユニクロU」の絶対に買うべきベスト3を発表【発売前レビュー】
山田ゴメス
「紅音ほたる急逝」から真剣に考える、AV女優はなぜ短命なケースが多いのか?
オヤ充のススメ/木村和久
キャバクラか風俗か――。人生最大の問題に終止符を
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
“レッスルマニア11”の主役はだれだ?――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第185回(1995年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「パソコンもカメラも買い直すしかない」――46歳のバツイチおじさんはインドのシリコンバレーを目指した
原田まりる
尾崎豊で意気投合し、タクシー代がタダになった夜
大川弘一の「俺から目線」
もう、アリンコになってしまいたい――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
「婚活宣言」したら44歳オヤジのモテ度が100倍になった!プロギャンブラー直伝“婚勝”シリーズ第4弾
爪切男のタクシー×ハンター
ウンコを漏らした日はライディーン
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
東京五輪でチケットなしでも“絶対生観戦できる鉄板競技”とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルは私生活まで“キラキラ”してないといけないの!? 現実とのギャップに困惑
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中