CDメジャーデビューのミリオンガールズZ「早くヤリたい!」

ミリオンガールズZ AVレーベル「million」の専属女優からなるアイドルユニット「ミリオンガールズZ(MGZ)」が7月29日に「I ♥(LOVE) MGZ」(配信先行ミニアルバム)でビクターからメジャーデビューすることが決定した。昨今、アイドル活動をしたり歌手デビューするセクシー女優が増えているが、セクシーアイドルユニットとしてのメジャーデビューは、恵比寿マスカッツ以来の快挙。

 ミリオンガールズといえば、これまで及川奈央、早坂ひとみ、藤井シェリー、麻倉憂といったレジェンド級のセクシーアイドルがメンバーとして活躍してきたユニットだ。現在の「ミリオンガールズZ」のメンバーは、ヤングジャンプ制服コレクションにノミネートされるなど人気グラビアアイドルの経歴を持ち、数多くのテレビ出演もある星美りかちゃん、グラビア活動やリポーター活動を行っている某アイドルグループの一員として活躍していた佐倉絆ちゃん、テレビや映画でも活躍中の友田彩也香(あやか)ちゃん、桜井あゆちゃん。そして、新人の絢森いちかちゃんの計5人。ますます活躍の場を広げている彼女たちに、メジャーデビュー直前の心境を聞いた。

⇒【写真】はコチラ nikkan-spa.jp/?attachment_id=897113

――もともと歌を歌いたいという夢が叶ったんですか?

星美:小さい頃は「将来は歌手になりたい」と思っていたこともありましたね。

佐倉:私は以前アイドル活動をしていて、それはすごく楽しかったし勉強にもなったのですが、実は歌もダンスも苦手だったんです。それでアイドルを辞めたのに、またやることになってしまって(笑)。

友田:私は歌よりもダンスが好きで、モー娘。とかSPEEDとかAKB48とかアイドルが好きで、ダンスを覚えてよく真似していたんです。このお話をいただいたとき、すごく嬉しくて絶対にやりたいと思いましたね。

ミリオンガールズZ――デビューにあたり大変だったことは?

星美:みんなの時間が合わなくて、レッスンがなかなかできなくて。みんなが揃って練習できたのは月2~3回あればいいほうでした。

友田:私は、動画を見ながら一人で練習してましたよ。

佐倉:歌はお風呂で歌ったり(笑)。毎月忙しいなとは思っていますけど、あまり大変だと感じてはいないですね。

――近年、セクシー女優たちがアイドルデビュー、歌手デビューする事例が増えていますが、業界の盛り上がりをどう思いますか?

ミリオンガールズZ佐倉:ミリオンガールズは、去年は寸劇をやったり、ほかのセクシーアイドルさんやグループとは違うことをやってきたんですね。一人ひとり個性が強くて独特なキャラクターなので、それを生かして私たちもがんばっていきたいですね。

友田:去年のメンバーの皆さんが寸劇をやっていたのを見て、私も楽しみにしていたのに、今年はやらないみたいで。少しガッカリしました(笑)。

――メジャーデビューして、やってみたいことはありますか?

ミリオンガールズZ友田:大きい夢も大事なんですけど、今のメンバーになってまだライブをそんなにやっていないので、まずは地道にいろんなライブをやっていきたいですね。

星美:全国どこに行っても、ファンの方から「ミリガのコンサートをやってほしい」って言ってもらえるので、全国の主要都市でライブをやりたいですね。

――7月31日に神奈川・CLUB CITTA’で開催されるイベント「SEXY-J SUMMER FESTIVAL」に出演し、メジャー後初めてのライブを披露されるそうですね。

ミリオンガールズZ星美:レッスンできるのかな。私はダンスが苦手で、自信がないのが出ちゃってて……。しっかり練習して、いいパフォーマンスをお見せできるようにがんばりたいですね。

佐倉:私は今までのアイドル活動で度胸だけはつけてきたので、みんなを引っ張って、まとめていきたいですね。

友田:いい曲だなって知ってもらえたり、がんばっているなって感じてもらえたら嬉しいな。

3人:いつか単独ライブをやりたいね!

――ところで、ファンの間でもユニット名の「Z」の由来が謎のようですが。

佐倉:ミリオンガールズはいろいろな女優さんがメンバーとして活動してきましたが、「Z」は「これで終わり」「これで完成」みたいな意味だって聞きました。

友田:でも、去年も「Z」だったんだよね……?

佐倉:ドラゴンボールも「Z」のあとに続編があるので、次は「ミリオンガールズ改」で、10年後くらいには「ミリオンガールズ超(スーパー)」になってるかな(笑)。

 セクシー女優として活躍すると同時に、歌と踊りのライブイベントにも積極的に参加している「ミリオンガールズZ」。ますます活躍の場を広げそうだ。

ミリオンガールズZ●ミリオンガールズZ(http://mgz.tokyo/
星美りか、佐倉絆、友田彩也香、桜井あゆ、絢森いちかのmillion専属女優からなるアイドルユニット。7月29日に「I ♥(LOVE) MGZ」(配信先行ミニアルバム)でビクターからメジャーデビューする。7月31日に神奈川・CLUB CITTA’で開催される、人気セクシー女優14人によるユニット「SEXY-J」によるイベント「SEXY-J SUMMER FESTIVAL」に出演。http://mgz.tokyo/ @MGZ_TOKYO

⇒【写真】はコチラ nikkan-spa.jp/?attachment_id=897107

<取材・文/日刊SPA!取材班 撮影/三輪憲亮 西田周平(24dakun)>

20代50.3%、30代38.1%、40代31.5%と女性人気No.1!飲み会で知っておくべき女性好みのお酒とは?

20代50.3%、30代38.1%、40代31.5%と女性人気No.1!飲み会で知っておくべき女性好みのお酒とは?
sponsored
 いつの間にか、セミがガンガン鳴きだして夏がきたと感じる昨今。今年の夏は、2010年以来の猛暑が予想され、連日うだるような暑さを覚悟しなくてはならない…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(12)
メンズファッションバイヤーMB
「クールビズ」がダサく見えるのはなぜ?
山田ゴメス
妊婦でAV出演を決めた、貧困シングルマザーの事情
オヤ充のススメ/木村和久
名古屋喫茶の雄「コメダ珈琲」上場で変わるカフェマーケット
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
ホーガンがWWEと“絶縁”した日――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第140回
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「俺と二人で旅がしたいの?」――46歳のバツイチおじさんは男前すぎるセリフを真顔で言い放った
原田まりる
ファミレスで隣の席の会話に聞き耳を立てていたら、大喜利を観覧したような気分になった話
18歳女支配人・このみんの経営学「私のミカタ」/園田好
「なんで飲食業でモデルみたいな恰好してるんだ?」ロスの税関で4時間尋問を受けて感じたこと
大川弘一の「俺から目線」
俺の問題にはなるな――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
「ポケモンGO」を配信前の日本でプレイしてみたよ 秋葉原でポケモンゲットだぜ!
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
吉川晃司もやっていた“東京五輪最強の穴場”競技とは?
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した――小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中