CDメジャーデビューのミリオンガールズZ「早くヤリたい!」

ミリオンガールズZ AVレーベル「million」の専属女優からなるアイドルユニット「ミリオンガールズZ(MGZ)」が7月29日に「I ♥(LOVE) MGZ」(配信先行ミニアルバム)でビクターからメジャーデビューすることが決定した。昨今、アイドル活動をしたり歌手デビューするセクシー女優が増えているが、セクシーアイドルユニットとしてのメジャーデビューは、恵比寿マスカッツ以来の快挙。

 ミリオンガールズといえば、これまで及川奈央、早坂ひとみ、藤井シェリー、麻倉憂といったレジェンド級のセクシーアイドルがメンバーとして活躍してきたユニットだ。現在の「ミリオンガールズZ」のメンバーは、ヤングジャンプ制服コレクションにノミネートされるなど人気グラビアアイドルの経歴を持ち、数多くのテレビ出演もある星美りかちゃん、グラビア活動やリポーター活動を行っている某アイドルグループの一員として活躍していた佐倉絆ちゃん、テレビや映画でも活躍中の友田彩也香(あやか)ちゃん、桜井あゆちゃん。そして、新人の絢森いちかちゃんの計5人。ますます活躍の場を広げている彼女たちに、メジャーデビュー直前の心境を聞いた。

⇒【写真】はコチラ nikkan-spa.jp/?attachment_id=897113

――もともと歌を歌いたいという夢が叶ったんですか?

星美:小さい頃は「将来は歌手になりたい」と思っていたこともありましたね。

佐倉:私は以前アイドル活動をしていて、それはすごく楽しかったし勉強にもなったのですが、実は歌もダンスも苦手だったんです。それでアイドルを辞めたのに、またやることになってしまって(笑)。

友田:私は歌よりもダンスが好きで、モー娘。とかSPEEDとかAKB48とかアイドルが好きで、ダンスを覚えてよく真似していたんです。このお話をいただいたとき、すごく嬉しくて絶対にやりたいと思いましたね。

ミリオンガールズZ――デビューにあたり大変だったことは?

星美:みんなの時間が合わなくて、レッスンがなかなかできなくて。みんなが揃って練習できたのは月2~3回あればいいほうでした。

友田:私は、動画を見ながら一人で練習してましたよ。

佐倉:歌はお風呂で歌ったり(笑)。毎月忙しいなとは思っていますけど、あまり大変だと感じてはいないですね。

――近年、セクシー女優たちがアイドルデビュー、歌手デビューする事例が増えていますが、業界の盛り上がりをどう思いますか?

ミリオンガールズZ佐倉:ミリオンガールズは、去年は寸劇をやったり、ほかのセクシーアイドルさんやグループとは違うことをやってきたんですね。一人ひとり個性が強くて独特なキャラクターなので、それを生かして私たちもがんばっていきたいですね。

友田:去年のメンバーの皆さんが寸劇をやっていたのを見て、私も楽しみにしていたのに、今年はやらないみたいで。少しガッカリしました(笑)。

――メジャーデビューして、やってみたいことはありますか?

ミリオンガールズZ友田:大きい夢も大事なんですけど、今のメンバーになってまだライブをそんなにやっていないので、まずは地道にいろんなライブをやっていきたいですね。

星美:全国どこに行っても、ファンの方から「ミリガのコンサートをやってほしい」って言ってもらえるので、全国の主要都市でライブをやりたいですね。

――7月31日に神奈川・CLUB CITTA’で開催されるイベント「SEXY-J SUMMER FESTIVAL」に出演し、メジャー後初めてのライブを披露されるそうですね。

ミリオンガールズZ星美:レッスンできるのかな。私はダンスが苦手で、自信がないのが出ちゃってて……。しっかり練習して、いいパフォーマンスをお見せできるようにがんばりたいですね。

佐倉:私は今までのアイドル活動で度胸だけはつけてきたので、みんなを引っ張って、まとめていきたいですね。

友田:いい曲だなって知ってもらえたり、がんばっているなって感じてもらえたら嬉しいな。

3人:いつか単独ライブをやりたいね!

――ところで、ファンの間でもユニット名の「Z」の由来が謎のようですが。

佐倉:ミリオンガールズはいろいろな女優さんがメンバーとして活動してきましたが、「Z」は「これで終わり」「これで完成」みたいな意味だって聞きました。

友田:でも、去年も「Z」だったんだよね……?

佐倉:ドラゴンボールも「Z」のあとに続編があるので、次は「ミリオンガールズ改」で、10年後くらいには「ミリオンガールズ超(スーパー)」になってるかな(笑)。

 セクシー女優として活躍すると同時に、歌と踊りのライブイベントにも積極的に参加している「ミリオンガールズZ」。ますます活躍の場を広げそうだ。

ミリオンガールズZ●ミリオンガールズZ(http://mgz.tokyo/
星美りか、佐倉絆、友田彩也香、桜井あゆ、絢森いちかのmillion専属女優からなるアイドルユニット。7月29日に「I ♥(LOVE) MGZ」(配信先行ミニアルバム)でビクターからメジャーデビューする。7月31日に神奈川・CLUB CITTA’で開催される、人気セクシー女優14人によるユニット「SEXY-J」によるイベント「SEXY-J SUMMER FESTIVAL」に出演。http://mgz.tokyo/ @MGZ_TOKYO

⇒【写真】はコチラ nikkan-spa.jp/?attachment_id=897107

<取材・文/日刊SPA!取材班 撮影/三輪憲亮 西田周平(24dakun)>

20~30代女性から大ブーイング!社内評価も下げる‟男のニオイ問題”を素早く解決する方法【PR】

20~30代女性から大ブーイング!社内評価も下げる‟男のニオイ問題”を素早く解決する方法【PR】
 そろそろ梅雨の足音が聞こえてきそうなこの季節。今年も、あの蒸し暑さのなか働かなければいけないかと思うと憂鬱になる人は多いはず。そんな汗ばむ季節に注意…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(4)
メンズファッションバイヤーMB
プロが激賞「高級サンダルが2000円台で買える!」
山田ゴメス
「なんちゃって石原さとみ」が増加中!? 7つのメイクと7つの仕草で翻弄される男たち
オヤ充のススメ/木村和久
プロ客から見たキャバクラの世界
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
“ホーガン不在”のウォリアー政権――フミ斎藤のプロレス講座別冊 WWEヒストリー第100回
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「テラスハウスの一員になろう」――46歳のバツイチおじさんはイケメン&美女集団に溶け込もうとした
原田まりる
純潔な弟に風俗で女性経験させようとした姉の話
18歳女支配人・このみんの経営学「私のミカタ」/園田好
中2まで、巨乳はコンプレックスでしかなかった
大川弘一の「俺から目線」
死神bot、LINEで始動――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
熊本地震の災害ボランティア、現状の課題は「参加希望者の再分配」だ
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
“東京五輪”なのに伊豆(静岡県)開催の自転車競技を追っかけてみた件
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した――小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中