東京ゲームショウ2015[美人コンパニオン]画像集

 世界の最新ゲームが一堂に会する日本最大規模の展示会「東京ゲームショウ2015(TOKYO GAME SHOW:TGS)」が17日、千葉・幕張メッセで開幕した。今年は過去最多の37か国・地域から480の企業と団体が出展。20日まで開催され、19、20日の一般公開日はコスプレエリアの開放と豪華ゲストが登場する。

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=940137

東京ゲームショウ2015 日本ではおなじみのセガやソニー、バンダイ、コナミ、スクウェア・エニックスら企業の巨大ブースだけでなく、インディーゲームのコーナーが用意されているのも特徴的だ。世界各国から訪れたクリエイターが開発した作品の魅力をアピール。また、スマホの普及によりゲーム産業が世界規模で拡大し、優良なコンテンツを保有する日本企業との商談を求める海外企業も増えてきているという。

 会場には、グラフィック技術を駆使したリアルな表現と壮大な世界観でユーザーを魅了する最新ゲームから、いつでもどこでも気軽に楽しむことができるカジュアルなスマホゲームまで、あらゆるジャンルのゲームが大集合。ゲームの新たな可能性を開拓するVR(バーチャル・リアリティ)を体験できるソニーのPlay Stationブースなど、その楽しみ方は多岐にわたっている。

 日本で流行しているゲーム実況などの影響を受け、ニコニコやYouTube、Amazonらゲーム企業にとどまらない出展も今年の見どころだ。

東京ゲームショウ2015 TGS2015の出展タイトルはおよそ4割がiOS・Android向けゲームとなり、昨年に引き続きスマホゲーム市場の拡大が昨今の流れに。Cygamesのスマホゲーム「グランブルーファンタジー」が会場内でも最大規模のブースを誇るなど、近年の爆発的なスマホゲーム人気が肌で感じられるイベントとなっている。

 もちろん東京ゲームショウの楽しみは最新ゲームだけではない。各企業ブースを華やかに彩る美人コンパニオンの存在も魅力的だ。ビジネスデイはあいにくの雨に見舞われたが週末の天気は良好。ゲームと美女を楽しむ連休も乙である。

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=940133

<取材・文/北村篤裕 撮影/西田周平(24dakun)>

20~30代女性から大ブーイング!社内評価も下げる‟男のニオイ問題”を素早く解決する方法【PR】

20~30代女性から大ブーイング!社内評価も下げる‟男のニオイ問題”を素早く解決する方法【PR】
 そろそろ梅雨の足音が聞こえてきそうなこの季節。今年も、あの蒸し暑さのなか働かなければいけないかと思うと憂鬱になる人は多いはず。そんな汗ばむ季節に注意…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(3)
メンズファッションバイヤーMB
ユニクロ、ZARA、H&Mに飽きたら「COS」に行こう! 手頃な値段で高級ブランド並みのデザインと質
山田ゴメス
“知ってそうで知らない「キャバ嬢と風俗嬢の違い」――“女”を売って稼ぐ女子たちのホンネ対談
オヤ充のススメ/木村和久
ベッキー70点、舛添都知事20点…気になる方のマスコミ対応評価
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
ホーガンが考える“90年代のホーガン”――フミ斎藤のプロレス講座別冊 WWEヒストリー第95回
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「テラスハウスの一員になろう」――46歳のバツイチおじさんはイケメン&美女集団に溶け込もうとした
原田まりる
純潔な弟に風俗で女性経験させようとした姉の話
18歳女支配人・このみんの経営学「私のミカタ」/園田好
『わたし人見知りなんです』と言う女子に思うこと
大川弘一の「俺から目線」
死生観とビジネスの類似性――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
東京-熊本1163kmを30時間で踏破。12台を乗り継いだヒッチハイクの旅に、世界を6周半した男がトライ
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
“東京五輪”なのに伊豆(静岡県)開催の自転車競技を追っかけてみた件
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した――小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中