スポーツ

“サマースラム”inロンドンが8万人動員――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第130回

サマースラム92

夏のスーパーショー“サマースラム92”はロンドンのウェンブリー・スタジアムで開 催。メインイベントはブレット・ハート対ブリティッシュ・ブルドッグのインターコ ンチネンタル選手権だった。(写真は“サマースラム92”PPV番組広告より)

 それはまるで現代のおとぎばなしだった。ファーストネームにボーイ=男の子という愛称がついた“騎士”がイングランドからカナダ・カルガリーに渡り、ハート王朝の宮殿に招かれた。スチュー・ハート王とヘレン后には男の子8人、女の子4人の12人の子どもたちがいた。若い騎士はハート王の四女ダイアナ王女と恋に落ちた。

 イングランドからやってきた騎士の名はデイビーボーイ・スミス。北国カナダの地ではブリティッシュ・ブルドッグという新しい称号=リングネームを与えられた。ハート家の王子たちはいずれも騎士=プロレスラーで、なかでも六男ブレット・ハートと八男オーエン・ハートはその才能を高く評価され、カナダを離れてアメリカに活動の場を求めた。

 デイビーボーイが21歳、ダイアナが20歳のときにふたりはカルガリーの教会で結婚式を挙げた。デイビーボーイはハート王朝の一員となったが、ダイアナの兄ブレットと義弟デイビーボーイはいずれはリング上で闘わなければならない運命にあった。

次のページ 
“サマースラム”は8万355人の大観衆を動員

1
2
3


ハッシュタグ




おすすめ記事