スポーツ

ブレットがWWE世界王座奪回@“サマースラム”――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第263回(1997年編)

サマースラム”PPVオフィシャル・ポスター

まさかのヒール路線を歩みはじめた“ヒットマン”ブレット・ハートが“サマースラム”でアンダーテイカーを下しWWE世界ヘビー級王座奪回に成功。ここから3カ月後の“モントリオール事件”までがブレットのWWEにおける最後のドラマとなる…(写真は“サマースラム”PPVオフィシャル・ポスターより)

 “ヒットマン”ブレット・ハートがアンダーテイカーを下し、公約どおり通算5度めのWWE世界ヘビー級王座返り咲きを果たした(1997年8月3日=ニュージャージー州イーストルサフォード、コンチネンタル・エアラインズ・アリーナ)。

 真夏のスーパーイベント、8.3“サマースラム”の公式ラインナップは(1)マンカインド(ミック・フォーリー)対ハンター・ハースト・ヘルムスリーの金網マッチ(2)ゴールダスト対ブライアン・ピルマン(3)LOD(リージョン・オブ・ドゥーム=アニマル&ホーク)対ガドウィンズ(ヘンリー&フィニアス)(4)デイビーボーイ・スミス対ケン・シャムロックのヨーロピアン選手権

 (5)ロス・ボリクアス(サヴィオ・ヴェガ&ミゲル・ペレス&ホゼ・エストラーダ&ヘズース・カスティーリョ)対DOA(ディサイプルス・オブ・アポカリプス=クラッシュ&チェインズ&スカル&8ボール)の8人タッグマッチ(7)オーエン・ハート対“ストーンコールド”スティーブ・オースチンのインターコンチネンタル選手権(7)アンダーテイカー対ブレットのWWE世界戦の全7試合だった。

次のページ 
“第2のマディソン・スクウェア・ガーデン”と呼ばれ…

1
2
3





おすすめ記事