恋愛・結婚

激安で愛人契約する27歳・外資系OL「現金よりブランド物をもらうほうがいい」

 今、愛人契約の相場は大暴落中だという。その要因は何なのか? 激安でも愛人契約を結ぶ女たちに密着取材した!

~伊藤里美さん(仮名)の場合~
●27歳/外資系OL/彼氏:ナシ
●知り合った場所…共通の友人の誕生日会
●1発単価…約2万7800円


愛人契約を結ぶ女たちに密着取材

※写真はイメージです

現金よりモノのほうが気兼ねない関係でいられる!


「相手は40代で、外資系で働く金融マン。彼と具体的な取り決めは交わしてはいませんが、これまでにブランド物のバッグや時計などのプレゼントが年2~3回、ほかにビジネスクラスでの旅行に年5回ほどは行くのが通例です。ただし、現金は一度ももらったことはありません」

 そう語るOLの里美さんだが、旅行やプレゼントの総額は250万円相当。愛人になって3年間、月2回のペースで関係を持っているそうなので、一発単価はおよそ約2万7800円と試算できる。現在の相場並みといえるが、「愛人としての待遇は、IT社長の愛人だった大学時代のころのほうが良かった」のだとか。

次のページ 
当時は家賃10万円+現金10万円

1
2




おすすめ記事