雑学

父親の死後、3000万円の資産と1億円の借金が発覚 どうすればいい?

 ローンやキャッシングなど、何かしらの借金をしている人は多いはず。しかし、もしそれが“1億円”という規格外の額になってしまったら……。決して他人事ではない、普通の実例を紹介する。

突然の借金発覚で慌てて相続放棄!


相続放棄で手放した実家

相続放棄で手放した実家。土地の評価額は2000万円だったとか

 遺産が資産なのか借金なのか。親の死後にようやく明らかになることがままある。4年前に父親を亡くした、会社員の佐藤喜明さん(仮名・44歳)もそのひとりだ。

「私は一人っ子で、母親もすでに他界。そのため、生命保険と土地建物、貯金を合わせて3000万円相当の遺産が入ると知りました。それがわかったときは正直うれしかった。『これで生活が楽になる。親父ありがとう!』って心の中で何度もお礼を言いましたね」

次のページ 
死後1か月、負債があったことが判明

1
2




おすすめ記事