雑学

冬のセールは「しょせん売れ残り!」 それでも買うべきアイテム3選

 メンズファッションバイヤー&ブロガーのMBです。洋服の買いつけの傍ら、「男のおしゃれ」についても執筆しています。連載第107回目をよろしくお願いします。

メンズファッションバイヤーのMB氏

メンズファッションバイヤーのMB氏。「『オシャレに見える』にはちゃんと理由があるんです」が持論(撮影/難波雄史)

 さて、セールのこの時期、「セールとは売れ残りの売れ残り」とこれまで提案してきました。そういった前提を認識したうえで、セールで買うべきオススメを紹介したいと思います。

 DANTONというブランドをご存じでしょうか。最近は街で見かけることも多く、とくに女性が着用していることが多いブランドです。元々フランスのワークウェアブランドですが、近年日本に数多く流通しています。ビームスなど大手セレクトショップなどを中心に展開されていますが、これが実に「モノのわりに安い」のです。

 シルエットのキレイなウールコートはどこで買ってもそこそこ値段がします。セレクトショップでは3~4万円も珍しくなく、なかなか気軽に手が出ないアイテムかと思います。しかしDANTONはワークウェアの老舗として「手頃な価格で量産できる」という生産背景があり、またウールも軽く厚手の「モッサ」を使用しているため、裏地がなくても防寒性は十分に高め。つまり、裏地がないつくりによってシンプルになり、コスト削減に成功しているのです。

 価格としてはウールのコート類でも2万円台が多め。今は冬のセール真っ最中ですからさらに安いものもあるでしょう。今から冬のコートを買うのは……とも思うかもしれませんが、DANTONはここ数年毎年セレクトショップで展開される定番アイテム。来年もまちがいなくリリースされます。この時期に買っても来年も問題なく使える「定番品」といっていいでしょう。

 またシンプルなデザインが多いため老若男女・トレンド問わず使えるのも嬉しい限り。ウールコートは高くてついついブルゾンや手頃な格安ダウンなどで我慢しがちな冬シーズンですが、トレンド気にせず長く使える格安コートなら手を出してみるのもありだと思います。

 そんなDANTONのオススメ品を3つピックアップしてみました。

次のページ 
DANTONの定番カバーオール

1
2
3
最速でおしゃれに見せる方法 【電子限定特典付き】

誰も言葉にできなかった「男のおしゃれ」の決定版。電子版特典として、MBのコーディネート・80スタイルを追加収録!




おすすめ記事