ライフ

NHK大河『おんな城主 直虎』が期待できる理由 『真田丸』とも重なる3つのキーワードとは?

キーワード2「謀略」

井伊直満

今川に謀殺される井伊直満

 先ほど、癖の強い女性に比べて男性は能天気でホイホイ殺されそうな顔ばかりと書きました。井伊家男子が次から次へと死んでゆくことを考えると、ある意味納得ができます。「女性でありながら当主に!」というと颯爽としているようですが、その実態は「次から次へと男子が死ぬからピンチヒッターに担ぎ出される」ということです。番宣動画が後半不穏なのもそのせいでしょう。  昨年の真田一族、特に昌幸は謀略を仕掛ける側でした。今年は謀略にはまって死ぬ側が主人公一族です。ホイホイと死んでゆく悲運の男たちを通して、戦国の謀略の恐ろしさを痛感しましょう。そして改めて謀略を駆使する真田昌幸を憎み、室賀正武や春日信達を追悼しましょう。最終回直前に出てきた室賀正武の子が、どれほどの苦労をしたか、思いを馳せましょう。
井伊直親

同じく謀殺される直満の息子・直親(直虎の元許婚者)

 余談ですが、巷にある「戦国武将の生き方に学ぶ」系の本はあてにならないと思っています。  戦国武将は「敵対者(あるいは潜在的敵対者)を宴会に呼び寄せ謀殺する」という選択肢がありうる人々です。今そんなことをしたら監獄まっしぐらです。そんな人たちの生き方など現代人には何の参考にもならないでしょう。
次のページ 
キーワード3「家康」
1
2
3
4
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事