エンタメ

ロリ系グラドル界の“数え役満”!現役メイドの19歳、黒髪ツインテールの八重歯娘。小森わかなファーストDVD発売記念イベントレポ

 秋葉原のメイド喫茶でメイドさんとしても活動し、ロリ系美少女としてモデル撮影会でも引っ張りだこの小森わかなが、『小森わかな ファーストDVD』(発売元:サンクプロジェクト)をリリース。その発売記念イベントが6月18日(日)に秋葉原のソフマップアミューズメント館で開催された。 ⇒【写真】はコチラ https://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1350316   八重歯とツインテールがチャームポイントで、愛嬌溢れる笑顔がなんとも魅力的な彼女。今回のイメージビデオでは制服やブルマ、メイド服などの衣装に身を包み、美脚と透明感のある肌を惜しみなく披露し、その幼天使っぷりをたっぷり112分にわたって堪能できる。  スレンダーで小柄な身体つきのため、どの衣装もバツグンに似合う。特に三つ編みツインテールのスク水姿や、制服姿の放課後のようなシチュエーションのシーンは見所だ。 「個人的に気に入っているのは、自前で用意した赤いワンピースの衣装。ガチ私服なのでぜひチェックしてみてください! あとはパジャマのシーンもかわいくてお気に入りです。スク水やブルマも嫌いじゃないですけど、少し恥ずかしい(笑)」  また、今作のなかにはホットケーキを食べるシーンもあるが、「甘いものも好きだけど、実は餃子や辛い食べ物も大好き」というから少し意外だ。 「今回の撮影で餃子が有名な栃木に行けたけど、四川料理や湖南料理など本場の激辛料理を食べに中国にいつか行ってみたい。撮影で行けたら最高です!」   当日のイベントには白いフリルのついたビキニで登場。さらにDVD2枚購入特典である2着目水着撮影タイムでは、お気に入りの青緑色と白の水玉水着姿も披露した。  本人はどこかシャイで人見知りしやすいタイプらしく、イベントが始まった直後は緊張もあってか表情もどこか硬かったものの、撮影タイム前のトークも弾み、いざカメラを向けられるとあどけなさの残る顔立ちとは裏腹の、堂々としたセクシーなポージングでカメコたちを魅了した。時折垣間見せる、はにかんだような笑顔が初々しく、かわいらしい。 「始まる前はイベントがうまくできるか不安だったけど、皆さんのおかげで思っていたよりうまくやれたと思います! Twitterもやっているので、たまにでもいいのでチェックしてみてください!」と、イベントの最後に感想を述べた小森わかな。  これからの成長が非常に楽しみだが、これまでと変わらずに「ハートフル撮影会」や「フレッシュ撮影会」といった撮影会でのモデル活動は、今後も精力的に継続していくそうなので、たまにと言わず、ぜひともフォローして今後の撮影会の予定などチェックしてみてほしい。 ⇒【写真】はコチラ https://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1350315 【小森わかな】 ‘97年12月15日生まれ。B80 W60 H85.5。元・小森みなみ。フレッシュ撮影会やハートフル撮影会といった撮影会でモデルとして活動。メイドカフェバー・ラビラバでも勤務。『小森わかな ファーストDVD』(発売元:サンクプロジェクト)は3,800円税別で好評発売中。 ・小森わかなTwitter @wk_316 ・サンクプロジェクトTwitter @sanc_pro <取材・文/日刊SPA!取材班>
小森わかな ファーストDVD

清純あどけない「小森わかなちゃん」この子の笑顔を見れば疲れなんか吹っ飛びます!

Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事