スポーツ

WRESTLE-1の危機的状況を打破するには?――小橋建太の「青春おすそわけ」#2【黒潮“イケメン”二郎vol.2】

 “鉄人”と呼ばれた元プロレスラー・小橋建太が、現役レスラーをゲストに招いてトークを繰り広げる新連載がスタート! 果たして小橋はトークでどんな技を繰り出すのか?

 第1回のゲストは、今をときめく黒潮“イケメン”二郎。昭和の香りぷんぷんの派手なジャケットを身にまとい、手鏡に映る自分のイケメン(?)っぷりに酔いしれる。福山雅治の「HELLO」を丸々1曲使った“焦らし”入場は、インパクト特大だ。9月2日(土)・WRESTLE-1横浜文化体育館大会でのタイトルマッチを前に、「24歳。デビュー6年目」の本音を小橋にぶつける第2回!

【黒潮“イケメン”二郎vol.2】

小橋建太(以下、小橋):来月の横浜文体は、WRETLE-1チャンピオンシップ初挑戦?

黒潮“イケメン”二郎(以下、イケメン):そうなんです。小橋さんが初めてチャンピオンになったのはいつですか?

小橋:一番最初は、29歳のときに獲った三冠ヘビー級かな。今のチャンピオンは芦野(祥太郎)君だよね? 若いの?

⇒【写真】はコチラ https://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1380511

イケメン:年齢は僕より上で27歳なんですけど、キャリアはまだデビューして2年くらいです。僕はけっこう長くて、高校在学中にデビューして、今6年やってます。

小橋:どこでデビューしたの?

イケメン:SMASHっていう、TAJIRIさんが昔やってた団体です。夜間の高校に行ってて就職活動をしたんですけど、牛乳配達とか現場仕事しかなかったんですよ。

小橋:実家があるじゃん。

イケメン:実家はほんとに小さな居酒屋なので、継げるほどの店でもないし。今でこそファンの方が来てくれるんですけど。それに、継ぐほど親父も年取ってないというのもあるし。52歳なので。

小橋:若いな。俺と近いよ。

イケメン:デビューしてからここへ来るまで、ダラダラやってたというわけじゃないですが、6年あっという間に過ぎました。

小橋:昔、スポーツはなにをやってたの?

イケメン:なんにもやってないです。しいて言えばエレクトーンです。

小橋:……武藤さんの言う通り、舐めてるな!

イケメン:舐めてはないです(笑)! でもスポーツを含めても、やっていたのは本当にエレクトーンだけですね。

小橋:試合を見てて、運動神経はいいと思う。ジャケットを着て試合はなかなか出来ない。注意力が散漫になってしまうでしょ? 覆面にしても、被っているという意識だけで視界が見えづらくなってしまうんだよ。デストロイヤーのマスクは別だけど(笑)。制限されている中でしっかりやれるっていうのは、運動神経がいいから。

イケメン:「ジャケットを着て試合をしたら、これくらい動きにくいだろうな」っていう想像を超えなかったんで、全然邪魔ではなかったです。

小橋:今は、裸よりジャケットを着たほうがやりやすいんじゃない?

イケメン:そうですね。ジャケットの端を持ってると、落ち着くんですよ。小さい子供が毛布の端っこを掴むみたいな感じですね。

小橋:今度の相手は27歳か。ここはしっかりイケメン君が勝って、WRESTLE-1を引っ張っていかなければいけないな。カズ(・ハヤシ)君とか近藤(修司)君がチャンピオンじゃないからこそ、イケメン君がタイトルを獲って、上の世代を倒さないと。じゃないと、「イケメンがチャンピオンになった」っていうだけで終わっちゃう。

イケメン:チャンピオンになってからのほうが大変そうですね。

小橋:俺もGHCでチャンピオンになったとき、ノアができて3年目だったから、世間の人は「GHCってなんだよ?」という感じだった。だからベルトを巻いて全国を巡業したんだよ。今みんなやってるけど。ちょっとでもGHCというものを広めたかった。イケメン君の試合は面白いよ。イケメン君が出てくると、ファンのみんながワーっとなるっていうのは、それだけ待ってるということだから。

イケメン:嬉しいことに、「待ってました!」という空気になります。

小橋:出てきて、シーンとしたら寂しいよ。今の状況を大切にして、突き詰めていってほしい。イケメン君は、新しいWRESLE-1を作れるような気がする。実際、チャンピオンになってみないと分からないけど。

次のページ 
WRESTLE-1は危機的状況

1
2
■「2017 プロレスLOVE in YOKOHAMA」9.2 神奈川・横浜文化体育館大会

http://www.w-1.co.jp/schedule/tour2.php?id=1677#card

開催日:9月2日(土)

開催時刻:15時試合開始/14時開場

場所:神奈川・横浜文化体育館

※WRESTLE-1チャンピオンシップ 60分1本勝負:芦野 祥太郎vs黒潮“イケメン”二郎

※WRESTLE-1クルーザーディビジョンチャンピオンシップ 60分1本勝負:アンディ・ウーvs吉岡世起

■対談裏話も不定期配信! 小橋建太・FortuneKKメルマガ登録

本編では配信しきれなかった対談の話題や小橋建太・FortuneKKの最新情報がゲットできるメールマガジンに是非ご登録ください!

https://www.comty.biz/stm_regist2/?SMCD=0000025884





おすすめ記事