エンタメ

バーレスクTOKYOで活躍する人気ダンサー・鈴香音色、4年ぶりのストリップ復活で爆乳&爆尻をお披露目!

 2008年にプレステージよりAVデビュー、引退後ストリッパーなどを経て、現在は“あい”として「バーレスク東京」の舞台に立つ人気ダンサー・鈴香音色(すずかねいろ)チャンが、約4年ぶりのストリップ復活となるステージを元旦から1月10日までDX歌舞伎町にて上演している。

DX歌舞伎町はひと足早く元旦から鏡開き!

 ストリッパーとしては川崎ロック座でデビューした彼女。その後浅草ロック座などで3年間活動した後、ショーダンサーとして精力的に活躍しているあいだはストリップの方は一時休業していた。

 そんな久々となる今回のショーの中でも、特に注目なのが1日(元旦)の2部と5日~7日・9日の4部に開催される、ストリートアーティストとのコラボによる特別ショー[nyotai:nk](にょたいんく)だ。元旦のこの日は10代の頃からグラフィティライターとして活動し、大規模な壁画の制作など数々の作品を手がけてきたアーティスト・TENGA one氏のボディペイントでステージに立った。

 元旦のDX歌舞伎町には50人以上の観客が詰めかけ、会場にはストリート風のファッションの若い男性もチラホラ見受けられた。

 この日のステージのテーマは“海女と蛸”。始まって程なく一糸まとわぬ姿となったストリッパー・鈴香音色嬢のカラダは、しっかりとしたクビレはありつつも、なんとも柔らかそうな肉感溢れる爆乳×爆尻スタイルで、取材班含む観客たちは早くも度肝を抜かれる展開に。その神々しいまでの肉体美とショーの世界観は、従来のストリップのイメージを大きく覆すものだった。

 約20分の間、バーレスクTOKYOでも鍛え上げた肢体で舞いつづけ、ステージが終わりに近づくにつれ汗ばんでいく姿は実に官能的。

 イベント終了後に、「久しぶりで緊張したけどお客さんの雰囲気もすごく良くて、とっても楽しかったです!」と笑顔で語った彼女。鈴鹿音色の特別ショーは5、6、7、9日4部で見ることができる。

 いつもサービス精神旺盛で、TwitterなどSNSでも貴重なオフショットなどを多数投稿しているが、4日20時からはゴールデン街のバー・裏久で写真展も同時開催する予定。そちらもぜひチェックしてみてほしい。<取材・文/日刊SPA!取材班>

■公演詳細:DX歌舞伎町2018.1/1~1/10公演
10:30OPEN(1部11:30~、2部14:30~、3部17:25~、4部20:15~)
※鈴香音色特別ショーは5、6、7、9日4部
鈴香音色Twitterはコチラ (@s_neiro
鈴香音色Instagramはコチラ (ai_neiro_





おすすめ記事