デジタル

ドンキの激安PCは?「買うべき/買ってはいけない」ノートPC

ファーウェイ/MateBook X

ファーウェイ/MateBook X

スマホメーカー独自の技術がノートPCにも活かされる


 ノートPCにとって、昨年は大進化を遂げた1年だったようだ。パソコン雑誌の編集長を務めた経験を持つITライターの一条真人氏は、その象徴的な存在としてファーウェイの「MateBook X」、そしてエイスースの「ZEPHYRUS」を挙げる。

 前者はスマホメーカーが手がけたノートPC。ロック解除に片手でできる指紋認証を採用している。

「Core i7という強力なCPUを採用しながらも、ファンレス。スマホで培った技術が賢く転用されていて、とても使いやすいノートPCに仕上がっています」

 後者は、高スペックなゲーミングノートPC。ゲーム用といえば、持ち運べないような重さと厚みのモデルばかりだったが!?

エイスース/ZEPHYRUS

エイスース/ZEPHYRUS

「それをここまでスリムにした執念がすごい。ゲーム用ですからグラフィック性能が高いので、映像などの大きなデータを扱うユーザーにもピッタリですよね」

名機ThinkPadの歴史を傷つけかねない問題プロダクトが登場


 翻って、一条氏はThinkPad X1カーボンの’17年モデルについては酷評する。理由は、排気ファンの位置だ。

レノボ/ThinkPad X1カーボン

レノボ/ThinkPad X1カーボン

「ノートPCで、排気口が右側にあるなんて、これまでの記憶にはないこと。想像してみてください。マウスを使う右側から温かい風がスゥスゥ出てくるんです。はっきりいって、デメリットしか思い浮かばない常識はずれの設計です。歴史と伝統のあるThinkPadブランドの名を傷つけたモデルと言っても過言ではありません」

次のページ 
買うべき・買ってはいけないノートPC

1
2




おすすめ記事