エンタメ

小倉優子も結婚秒読み? 医者と結婚した女性芸能人たち

 タレントの小倉優子(34)が歯科医の男性と交際していることが、8月26日、週刊誌の報道によって明らかになった。それを受けた小倉は27日にブログとインスタグラムを更新し、交際を正式に発表。

 小倉は2011年にヘアメイクアーティストの菊地勲(47)と結婚し2人の子どもをもうけるも、2017年に離婚している。歯科医の男性とはまだ知り合って2か月ながら、すでに小倉の子どもも懐いているようで、結婚も近いのでは……と一部では囁かれている。

日頃から応援してくださる皆様へ 皆様からの温かいお言葉に支えられて、今日の私があると思っております。 本当にありがとうございます。 この度私ごとではございますが、今朝の新聞報道にありました通り6月から一般男性の方とお付き合いをさせていただいております。 共通の友人からの紹介で出会ってから現在に至るまで、子供達と一緒に親睦を深めて参りました。 彼は、何事にも真面目に取り組む尊敬できる方です。 子供達の気持ちも大切に考えてくださっています。 これから家族の幸せをゆっくりと育んで行きたいと思っておりまので、どうか暖かく見守ってくださいますようお願い申し上げます。 小倉優子

小倉優子 ☆ゆうこりん☆さん(@ogura_yuko_0826)がシェアした投稿 –


 世の女性が結婚したい職業トップクラスなだけあって、女性芸能人でも医者と結婚している人は意外と多い。今回はそんな、医者と結婚した女性芸能人を紹介していきたい。

相田翔子


 アイドルデュオ「Wink」の元メンバーで、現在もタレントとして活躍する相田翔子(48)は、2008年に麻酔科医の相澤宏光氏(47)と結婚している。当時セレブ婚だと話題になったため、覚えている方も多いかもしれない。その後も芸能活動は続けながら、2012年には第1子となる女児を出産している。ちなみにお相手である相澤氏は、元大蔵事務次官の相澤英之(99)と女優の司葉子(84)の息子で、現在表参道にある美容皮膚科の院長を務めているエリート中のエリートである。

相田翔子

芸能活動もこなしつつ、よき妻、よき母として頑張っているようだ(相田翔子公式サイトより)

鈴木杏樹


 人気ドラマ「相棒」(テレビ朝日系)シリーズで“花の里 二代目女将”を務めている女優の鈴木杏樹(48)も、医者と結婚した芸能人のひとりだ。1998年1月に鈴木が腸閉塞を患った際に手術を担当したことが縁となり、その半年後の6月に外科医と結婚している。だが結婚相手となった外科医は、2013年2月に56歳で逝去。ご冥福をお祈りします。

鈴木

高視聴率ドラマ「相棒」のバイプレイヤーとして、魅力的な女将役を演じている鈴木(テレビ朝日系「相棒 season16」公式サイトより)

ジャガー横田


 医者と結婚した芸能人(著名人)としてある意味一番有名なのは、女子プロレスラーのジャガー横田(57)かもしれない。横田の後輩プロレスラーのリングドクターを務めた縁で知り合った外科医の木下博勝氏(50)と、2004年に結婚。プロレスラーと医者の夫婦という驚きの構図から「究極の勝ち組婚」だと当時大きな話題になった。現在でも芸能界きってのおしどり夫婦として、さまざまなバラエティ番組に夫婦そろって出演している。

次のページ 
田中麗奈の出会いは…

1
2




おすすめ記事