エンタメ

松居一代劇場がついに閉幕!? お騒がせ女性芸能人たちの奇行歴

 9月19日、元夫である船越英一郎(58)から名誉棄損で告訴されていた松居一代(61)に、不起訴処分が下された。これを受けた船越は翌20日、

「今回に限り、松居一代氏を宥恕(※編注/ゆうじょ:寛大な心で罪を許す)することと致しました」

 と、代理人を通じて発表。松居も自身のブログを更新し、不起訴処分となったことの報告や、ファンや周りの人間への感謝を綴った。

松居一代

松居は20日にブログを更新し、手書きの文章で不起訴処分の報告などを行った(画像は松居一代オフィシャルブログ『松居一代ブログ』より)

 昨年から続いていた両氏の確執だが、特に注目を集めていたのが、松居による、YouTubeなどを使った船越批判である。松居の一連の行動は“松居劇場”と呼ばれ、ワイドショーなどを騒がせていた。

 とにかく、これにて“松居劇場”も閉幕となるのだろう。しかし、お騒がせ女性芸能人による問題は終わらない。船越が松居を宥恕した9月20日、タレントの泰葉(57)が、9月18日に脅迫罪の疑いで書類送検されていたことが明らかになったのだ。

 松居や泰葉のように、一度プッツンしてしまうと、とんでもない行動に出てしまい、世間を騒がせてきた女性芸能人は少なくない。松居の一件を含め、お騒がせ女性芸能人たちが起こしてきた騒動を紹介していこう。

松居一代:YouTubeやブログで恨み節全開だった“松居劇場”


 まずは、今回ついに決着がついた“松居劇場”を振り返っていきたい。


 2017年6月27日、松居が「恐怖の告白!!」というタイトルでブログを更新したことから、“松居劇場”は始まった。この記事の中で松居は、「真実を知ってしまったため、車で逃亡している」「1年5ヶ月間尾行されているため、夜は電気を付けずに過ごしていた」「3日間ブログの更新がなかったら警察に通報してほしい」などと発言。驚きの内容にブログを読んだ誰もが困惑しているなか、同年7月4日、松居はYouTube上に動画を投稿し、夫の船越が不倫していると暴露したのだ。

 その後も松居はブログ、Twitter、YouTubeなどで船越批判を繰り返していたが、同年7月27日、船越の所属事務所であるホリプロが、名誉棄損と業務妨害にあたるとして動画などの差し止めを東京地裁に申し立てた。この件は2018年5月に和解が成立するのだが、その直後、船越個人が松居を名誉棄損で刑事告訴していたことが明らかに。松居は今年6月22日に書類送検されたが、今月19日に不起訴処分が決定し、今回の船越の宥恕につながったのである。

泰葉:金屏風の離婚会見&「金髪豚野郎」発言から始まった


 続いて紹介するのは、今回書類送検された泰葉だ。彼女のお騒がせエピソードは枚挙に暇がないが、最も強烈だったのは春風亭小朝(63)との離婚騒動だろう。

 泰葉と小朝は1988年に結婚したが、2007年に離婚。金屏風をバックに立てて、林家正蔵(55)、林家いっ平(47、現林家三平)の2人を同席させた前代未聞の離婚会見を開いたことで、当時話題になった。さらに離婚成立後、泰葉はブログ上で小朝のことを「金髪豚野郎」呼ばわりしたことで、ブログは大炎上してしまった。

 2017年8月には、包丁や犬のフン、脅迫状を入れたビニール袋を元マネージャーの自宅前に置いて立ち去ったとして問題になっており、今回の書類送検は本件を取り扱ったものである。事件当時の泰葉は涙を流して罪を認めていたそうなのだが、被害者の元マネージャーや関係者に聞き取りを行い、慎重な捜査を重ねた結果、書類送検に至ったとのこと。

泰葉

書類送検が明らかになった9月20日、ブログ上で「弟とあたしは腹違い」と発言しており、これまた物議を醸している(画像は泰葉オフィシャルブログ『yasuha style』より)

沢尻エリカ:金髪ギャル姿で強烈すぎた「別に…」発言


 女優の沢尻エリカ(32)が2007年に巻き起こした騒動も、覚えている方は多いのではないか。沢尻は映画『クローズド・ノート』の舞台挨拶に不機嫌な態度で出席し、司会者からの質問を「別に…」の一言で一蹴。その態度に批判が集まり、沢尻は『クローズド・ノート』のサイト上に謝罪文を掲載することとなった。

 その後、沢尻は2009年に所属事務所から契約を解除され、一時的に芸能活動休止状態となってしまうが、2012年に映画『ヘルタースケルター』で主演を務めて女優に復帰。今年の6月、『めざましテレビ』(フジテレビ系)内で語ったところによると、騒動当時は未熟だったと今になって改めて痛感しているそうだ。


次のページ 
江角マキコは確執のあった長嶋一茂宅へ落書きを指示!?

1
2





おすすめ記事