エンタメ

小倉優子の別居報道…離婚経験のある熟女キャバ嬢の見解は?

―[キャバ嬢に訊け]―
 2018年に歯科医師である一般男性と再婚して現在、第3子を妊娠しているタレントの小倉優子(36)の離婚危機。一部報道によると、昨年末に夫が小倉に対し「芸能界を辞めてほしい」と頼んだことから2人の間に亀裂が生じ、現在は別居状態だという。しかし13日放送の「グッド!モーニング」(テレビ朝日系)では「引退を迫ったことはない」と、夫が反論した。

キャバクラを辞めてくれ…と頼む彼氏

 真偽はどちらにあるのか不明だが、仕事と家庭を両立したいと考える女性は多いと思う。それが原因で離婚問題にまで発展するのはよくあることなのだろうか? 今回も、お馴染みの熟女キャバ嬢達の経験などを含めて意見を聞かせてもらった。  まず、話を聞いたのは都内の熟女キャバクラに勤務するサヤカさん(仮名・35歳)。2年前に前夫との離婚が成立、現在は新しい恋人がいるというサヤカさんだが、キャバ嬢という仕事について度々、彼と揉めることがあるという。 「20歳のときからキャバクラで働いていて、前夫と知り合ったのもお店でした。結婚を機に夜を上がったのですが、子供がなかなかできなかったんです。夫は広告会社に勤務していて毎日のように飲み歩いていたので子供を作る機会も減っていって。夜ご飯をいらないと言われる日も多かったので『夜、暇だからアルバイトをしたい』と、夫の許しを得て、スナックでアルバイトをすることにしたんです。  夫は遊び歩いていたし他に女がいたのかもしれないけれど、その辺の理解だけはありましたね。最終的にはお互いに気持ちがなくなり離婚したのですが、最後のほうはお互い好き勝手やっていたので円満に財産分与もなし。マンションはもらえることになりましたが、生活のためにスナックよりもお給料の良い熟女キャバクラで働くことになったんです。
スナックイメージ

写真はイメージです

 でも、今の彼がキャバクラで働くことを良く思っていなくて、『多少の生活費は工面するから辞めてほしい』としょっちゅう言われるんですよね。私としては彼と再婚するかも分からないし、2度目の結婚なので慎重に考えたいし。彼のお給料だけをあてにするのは不安というか……考えられないというか。だから、当初の報道が事実なら、ゆうこりんの気持ちもなんとなく分かる気がします」  サヤカさんが言うに、1度離婚した女性は「1人でも生きていけるようにならなければ」という気持ちが独身の頃より強くなるという。また、サヤカさんと同じ店に勤務するこちらも離婚経験のある莉乃さん(仮名・39歳)は、ゆうこりんのスピード再婚についてこう言及する。 「そもそも、交際わずか半年で再婚というのがどうなのかな……と思いました。恋愛気分の延長で結婚するのは別に良いのですが、それだと少し障害があったときにすぐ『別れよう』という気持ちになっちゃうんですよね。お互いが相手のことを分かり合って納得できない部分も全部見て、それでも一緒にいるのが夫婦じゃないですか。  しかも別居の原因はゆうこりんが仕事を辞める、辞めないという話ですよね。ゆうこりん自身、人気ママタレとして地位を確立していたのだから今後の芸能界人生のプランは立てていただろうし。旦那さんも歯科医師なら将来のビジョンは絶対に立てていたはず。お互いが自分の仕事の将来を考えていたと思うので、こうならないよう、結婚前に話し合っておくことができなかったのか……と思いますね」
次のページ
妊娠中に別居ってどうなの?
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事