エンタメ

小倉優子も結婚秒読み? 医者と結婚した女性芸能人たち

田中麗奈

 かつてジュース「なっちゃん」のCMで話題の人となった女優の田中麗奈(38)の結婚は、記憶に新しいのではないだろうか。2016年の2月5日、都内のクリニックに勤める当時40歳の男性医師との結婚を、書面を通じて発表。知人の紹介によって知り合ったという結婚相手については、「彼の誠実で穏やかな人柄に惹かれ、自然な形でこのような運びとなりました」とコメントしている。半年程度の交際期間というスピード婚ではあったが、現在も仲睦まじく暮らしているようだ。

泉ピン子

 意外なところでいうと、「渡る世間は鬼ばかり」(TBS系)シリーズでお馴染みの女優、泉ピン子(70)も医者と結婚している。お相手は消化器内科医で、俳優の西田敏行(70)に後押しされて1989年に結婚。医療バラエティ番組「最終警告! たけしの本当は怖い家庭の医学」(テレビ朝日系)に医師として出演経験もある人物だ。だが1995年には夫に愛人と隠し子がいることが発覚。泉は会見を開いて涙ながらに許すと発言し、現在は仲良くやっているようだ。

松田聖子

 80年代を代表するアイドル、松田聖子(56)についても触れておこう。1997年に俳優の神田正輝(67)と離婚したのち、翌98年には年下の歯科医と交際2カ月でのスピード再婚。会見で松田が発した「(初めて会った瞬間)ビビビっと来た」という言葉が流行語になるも、2000年に離婚。その後2012年に、慶応大学医学部の准教授である口腔外科医と再々婚している。こちらの口腔外科医も松田の年下である。
松田聖子

再々婚から6年。このまま順調に続けばいいが……(松田聖子公式サイトより)

 高学歴、高収入の象徴ともいえる医者と結婚したいと考える女性は、今も昔も多いだろう。しかし、ここまで紹介してきた女性芸能人だって、収入に関しては相当なはず。それでも医者との結婚を選んだということは、医者には人間的魅力もそなわっている人物が多いのかもしれない。<文/A4studio>
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット





おすすめ記事