エンタメ

女優・華村あすか、写真集でみせた19歳の魅力「今までの私にはないグラビア」

 昨年衝撃的なグラビアデビューを飾った華村あすか。女優としてもドラマ「宮本から君へ」のヒロイン役に抜擢。9月8日公開の映画『初恋スケッチ~まいっちんぐマチコ先生~』でも主要キャストを務め、注目度上昇中の彼女が、身長168、バスト86、ウエスト60、ヒップ83のナイスバディをデジタル写真集で披露している。

 彼女と映画で共演を果たし、なおかつソフマップイベントの司会を務め、多くのグラドルを見てきたタレントの前田けゑ氏は「モデルでもやれるくらいスタイルが群を抜いていい。今回のグラビアでは、海と青い水着が彼女の透明感にぴったり。彼女は大人な表情と子供っぽい無邪気さを兼ね備えている。今しかない19歳の魅力が写っていていいですね」と絶賛した。

華村あすか 華村自身も「とてもキレイに撮っていただきました。真夏感もあって、今までの私にはないグラビアだと思うので、ぜひ見てもらいたいです」とアピール。他では見られないカット満載のデジタル写真集だ!

【華村あすか】
はなむらあすか●‘99年、山形県生まれ。T169B86W60H83。昨年8月、『週刊プレイボーイ』の表紙でデビュー。今年4月クールのドラマ『宮本から君へ』(テレビ東京)ではヒロインに抜擢された。出演映画『初恋スケッチ~まいっちんぐマチコ先生~』が9月8日(土)から渋谷HUMAXシネマにて公開

SPA!デジタル写真集 華村あすか

2017年、衝撃的なグラビアデビューで大反響を呼んだ華村あすかチャン!ドラマ・映画に女優として多忙を極める中、ひと夏の思い出づくりに海へと繰り出す

 dmm_book





おすすめ記事