エンタメ

織田裕二と鈴木保奈美に続け! 再共演してほしいドラマ内カップル4選 

『のだめカンタービレ』:上野樹里×玉木宏

 漫画を原作に、2006年にフジテレビでドラマ化された『のだめカンタービレ』も、後に続編映画が製作されるほどの人気作だった。その中でカップルを演じたのが、上野樹里(32歳)と玉木宏(38歳)だ。  世界的な指揮者を目指す超エリート音大生・千秋真一(玉木)と、風呂も掃除も嫌いで、友人の弁当を盗み食いをするという奇人ながら、ピアノ演奏の才能を持つ“のだめ”こと野田恵(上野)。役にぴったりと合った二人が繰り広げるラブコメディに、大ハマりした人も多かっただろう。
のだめカンタービレ

間違いなくハマり役だった上野と玉木。そのコンビネーションには目を見張るものがあった。『のだめカンタービレ DVD-BOX』(アミューズソフトエンタテインメント)

『逃げるは恥だが役に立つ』:星野源×新垣結衣

 2016年の大ヒットドラマで、社会現象ともなった『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)は、まだ記憶に新しいだろう。主役・津崎平匡を演じた星野源(37歳)の歌う主題歌『恋』と、そのダンスも話題となり、“逃げ恥”ブームを巻き起こした。  ヒロイン・森山みくりを新垣結衣(30歳)が演じ、津崎とみくりの契約結婚というスタートから、次第に心を寄せ合うようになる様に、毎回キュン死寸前にまで陥った視聴者も多かった模様。もしかしたら、続編という形で再共演した姿を見せてくれる日も近いかもしれない。
逃げ恥

“逃げ恥”の中で、カップルを演じた二人。ずっと見ていたいような、さわやかなコンビだった(TBS公式サイトより)

 ――ドラマの中で、見事なコンビネーションを見せてくれたカップルたちを取り上げた。ここに挙げたコンビならば、再共演を望む声が上がるのも当然。織田裕二と鈴木保奈美のように、彼らがまた共演してくれることを心待ちにしたい。<文/後藤拓也(A4studio)>
1
2





おすすめ記事