エンタメ

女優たちの“カワイイ天然ボケ”エピソード 松岡茉優は「GUCCI」を「ジューシー」と読み間違い

 2018年12月3日、雑誌『Pen』が今年最も輝いた日本のクリエイターを表彰する、「Pen クリエイター・アワード 2018」の授賞式が行われた。その会場で、まさかの天然ボケエピソードを披露したのが、映画『万引き家族』での演技などが評価され、同賞を受賞した松岡茉優だ。

松岡茉優

画像は、松岡茉優の公式サイトより

 授賞式のなかで、世界進出について尋ねられた松岡は、高級ブランドの『GUCCI(グッチ)』を“ジューシー”と読み間違えてしまったエピソードを話し、「スマートに“グッチ”と読めるようになってから世界に挑戦したい」と語ったのだ。

 この話題で、会場の笑いを誘ったという松岡。恥ずかしい話を自虐的にトークし、笑いにつなげるところは、さすがといったところだが、そのエピソードは愛らしい天然ボケそのもの。今回は、松岡のような女優たちの天然ボケエピソードを集めた。さっそく見ていこう。

高梨臨:肉じゃがにじゃがを入れ忘れ


 2018年1月に結婚したプロサッカー選手の槙野智章と、同年12月26日に挙式披露宴を行い、晴れ姿を披露した高梨臨。彼女が、バラエティ番組で夫から披露された天然ボケエピソードも、相当のものだった。

 アスリートである槙野の体に気をつかい、アスリートフードマイスターの資格を取るなど、食に対して努力をしているという高梨。しかしあるとき、夫の「肉じゃがを食べたい」というリクエストに応えて出した料理には、なんとじゃがいもが入っていなかったという。

 高梨は、あっけらかんと「忘れちゃっただけです」と語ったが、肉じゃがにじゃがいもを入れ忘れるという前代未聞のエピソードに、共演者は驚きを隠せない様子だった。


木南晴夏:結婚式に参列しながら「結婚式したっけ?」


 天然ボケで名前が挙がることの多い平愛梨から、天然ボケをツッコまれたのが木南晴夏だ。なんと、平の結婚式に出席しておきながら、本人に「結婚式したっけ?」と尋ねたという。これには平も「何言ってんの?」「来たじゃん」と呆れ顔だったとか。

 また、木南の忘れっぽさは、姉で女優の木南清香が心配になるほど、かなりひどいのだそう。姉妹でパン屋巡りをして公園で食べることが趣味だと、夫である玉木宏が聞きつけ、キャンプ用のベンチを購入してもらったという。にもかかわらずパン屋巡りの当日に、玄関に置かれていたそのベンチをスルーして、忘れてしまったこともあるという。


次のページ 
あらゆるものを無くすプロ

1
2





おすすめ記事