R-30

インスタ依存の夫と離婚した妻「女子とのデートを“匂わせ投稿”してて気持ち悪い」

 たとえ女性から「痛い」「気持ち悪い」と言われようが、なかなか治らないおじさんのSNS癖。今回、「こんなSNSが気持ち悪い!」と語ってくれたのは、中村唯さん(仮名・32歳)。唯さんが気持ち悪いと不快感をあらわすのが、唯さんの元夫(35歳)のインスタだという。

インスタ映えを意識し、おじさんがパンケーキを…


インスタ映え

写真はイメージです(以下同じ)

「結婚当初はまだインスタがなかった頃だったので、特におかしい様子は感じませんでした。それが、2年前くらいにインスタが流行るようになった途端、夫の生活は狂ったようにインスタに支配されるようになったんです。初めは一緒に行った旅行先の写真を投稿する程度だったんですが、だんだん『インスタ映え』のためにパンケーキやナイトプールまで行くようになって……。35歳のオッサンがナイトプールで自撮りとか、もはやホラーですよ」

 正直、気持ち悪いなと思いながらも我慢していたという唯さん。しかし、事態は深刻な方向へ進んでいく。

「インスタ映えを意識するあまり、外食するときもすべてそれを基準に選ぶようになったんです。チーズダッカルビとか私は辛い物好きじゃないのに、無理矢理付き合わされて行列に並ばされました。私が他の料理を頼もうとすると自分1人でチーズダッカルビを食べきれないからという理由で拒否。

 私がだんだんと付き合わなくなり、これで少しはインスタを控えるかなと思きや、投稿が減る気配はありませんでした。それどころかウォールアートのかわいい店とか、どう考えても男だけで行かないだろ! という投稿が増えていき、だんだん女遊びを疑うようになったんです」

次のページ 
インスタが発端で離婚し…

1
2





おすすめ記事