恋愛・結婚

深キョン似の清楚な彼女の本性は…浮気相手の男を知ってガク然



彼女の正体は…ゴリゴリのバンギャ!


 ライブやスタジオ練習など、バンド以外の時間をほぼ飲み会に費やしていたという吉田さんだが、彼女と付き合うようになってから生活を一新させた。

「ぶっちゃけ当時、よく飲む子以外にも貢いでくれる子や体だけの関係の子も多かったんです。とはいえ、彼女はバンギャじゃないから、バレることもないと思ったんですが。逆に、彼女が一般の子だからこそ、ちゃんと付き合ってあげたいなって。やましい関係の相手は全て切ったんです」

 安定した付き合いを続け、約1年が経った頃。吉田さんに突然悲劇が訪れる。

「電車で10分ぐらいのところに住んでいたんで、よくお互いの家を行き来してたんです。で、あるとき、彼女の家の机に手帳が置いてあったので、うっかり見ちゃったんですよ。そしたら、彼女の手帳には“知らないはず”のヴィジュアル系バンドのライブ予定がびっしりと書き込まれていた。ひどいときには、僕とのデート前にもライブ行ってて……」

 どういうことなのか。吉田さんは困惑した。そして、決定的証拠をつかんでしまう。

「胸騒ぎが止まらなくて、ダメだと思いながらも彼女がお風呂に入っているスキに携帯をのぞいてしまったんです。残念ながら彼女、ゴリゴリのバンギャでした。メールの送受信履歴でわかったんですが、ライブに通ってるバンドマンとも繋がっていて……。もちろん、Hもしてました。それどころかお金まで渡してる内容のメールでドン引きました」

 彼女の浮気相手は、吉田さんと面識はないものの格上のバンドマンだったそう。悔しさはより募ったという。

修羅場「すぐに『全部見てしまった』と話して別れました。『一番はアナタだってわかった。別れたくない』って散々言われたけど、もう信じられない。そもそもバンギャなことだって隠されてたし……。結局、彼女も僕がちょっと知られたバンドマンだから好きだっただけなんですよ」

 しかし、「どうしても別れたくない」と主張する彼女に対して、吉田さんの取った行動は――。

「僕も『実は他にも彼女がいたんだ。おあいこだね』って嘘ついたんです。本当は他に女なんていなかったけどね。寝取られたことは純粋にショックでしたが、相手が自分より売れてるバンドマンだったことにもヘコみました。何度か楽屋で一緒になって、相手は何にも知らないのに勝手に気まずく感じたり、だいぶプライドを傷つけられました。まだ格下のバンドマンと浮気されてた方がよかったです。彼女と別れてから、しばらく女性不信になりました。古い考えかもだけど、どっかで“女は一途”なものだって信じ込んでいたんだと思います」

 清楚な格好をしているからといって、一途だとは限らない。あなたの彼女は大丈夫だろうか……?<取材・文/吉沢さりぃ>

― シリーズ・寝取られた男たち ―

1
2





おすすめ記事