エンタメ

SKE48・小畑優奈が卒業前に見せたグループへの思い

「これからもずっと、SKE48のそばにいてください――」  これが、3月いっぱいでSKE48を卒業する、SKE48のエースの言葉だった。  3月24日、愛知県蒲郡市のラグーナテンボス・ラグナシアで開催された「ラグーナミュージックフェス2019」にSKE48が出演。このライブは、3月いっぱいでの卒業を発表した小畑優奈にとって、最後の大規模なライブとなった。  ’15年、当時13歳で7期生としてSKE48に加入した小畑は、同年に研究生からの昇格とチームKIIへの所属が決定。  さらに、’17年には21stシングル『意外にマンゴー』では、初の選抜入りで単独センターに抜擢される。当時SKE48の歴史において、単独センターを務めた経験があるのは、松井珠理奈、松井玲奈(卒業生)の2人のみ。これに続く、歴代3人目の単独センターに選ばれたのだ。  続く22thシングル『無意識の色』でも、二作連続でセンターに選出。この曲はグループ10周イヤー幕開けの曲であり、センターポジションに立ったことで、彼女がSKE48の未来を背負っていく、グループの新たな顔となったことがはっきりと示されたように思えた  そしてこの『無意識の色』が初披露された場所は、奇しくもラグーナテンボスでのライブだったのだ。約1年経ち、同じ曲を歌いながら、彼女はいま、何を思うのだろうか――。

顔が見えた瞬間、大歓声が

 ライブのユニット曲パートでは、松井珠理奈とふたりで『TWO ROSES』を歌った小畑。曲の冒頭では、松井の影に隠れて顔が見えず、誰かはわからなかったのだが、小畑の顔が客席から見えた瞬間、大きなどよめきと、ほんの少し遅れて大きな歓声が上がった。  この曲は、松井珠理奈と松井玲奈によるデュエットソングで、最近は披露されることが少ないが、現在グループでこのふたりだけとなった単独センターデュオによる、メモリアルなパフォーマンスとなった。  ちなみに、この曲を披露した後、松井はステージの裏で「この衣装、めっちゃ久しぶりに着たの。5年ぶりくらいかな。れなちゃん以外の人と着たことないよ〜、たぶん(笑)」と語っている。  ライブの後半では、小畑が初めて表題曲のメンバーとして選ばれた『コップの中の木漏れ日』、センターを務めた『意外にマンゴー』『無意識の色』の計3曲を連続で披露。その直後のMCでは、小畑がこのように語っていた。 「大きいステージで、この思い出の3曲を歌えたことが、すごく嬉しいです。この3曲は、私にとってすごく成長させていただいた曲なので、少しでもその成長を見ていただけるようにという気持ちと、これからもこの曲を愛してほしいという気持ちで歌いました。本当に楽しかったです。ありがとうございました!」

須田亜香里からの感謝の言葉

 アンコールでは、先輩の須田亜香里から、小畑へ感謝の気持ちが贈られた。 「もうすぐ旅立つんですけど、SKE48を引っ張る姿勢を、背中で示してくれたのは、後輩では(小畑が)初めてだったんじゃないかと思います。それはきっと、ゆななの自信にもなったと思うし、最初は(センターを)任されてすごくびっくりしたと思う。  それでも、弱音を吐くんじゃなくて、とにかくやってみようという姿を見せてくれたこと。私たち先輩に刺激をくれたこと。まだまだたくさんいる後輩たちが、『あんなふうに、私もいつかSKEの前に立つ!』って言えるような勇気を持てたのは、ゆなながいたからじゃないかなと思います。ありがとう」  コンサートの最後には、『仲間の歌』ファンとの合唱。歌詞の「いつもありがとう」という部分を「ゆななありがとう」と歌ったり、曲が終わった後も、大きな“ゆななコール”が巻き起こったり、メンバー・ファンが一体となり、小畑を送るムードを盛り上げた。  曲が終わった後、小畑は「SKE48に入って、こんなにステキな仲間たちと、ファンのみなさんに出会えて、幸せな気持ちでいっぱいです。これからもずっと、私の大好きなSKE48のそばにいてください」とファンにメッセージを送った。  全員の挨拶が終わった後、メンバーたちが客席に挨拶をしてまわっている時間にも、“ゆななコール”が鳴り響く。出演した総勢72名メンバーのうち、最後まで舞台上に残った小畑は、「ありがとうございました!みんな大好きだよー!」と笑顔で叫び、“ゆななコール”を受けながら、舞台袖へと消えていった。  普段から多くを語らない彼女らしい、あっさりした最後だったが、この感謝の言葉は、ファンへも届いていいたことだろう。 取材・文/森祐介 撮影/林紘輝(本誌)

★週刊SPA!連載の秘蔵カットとSKE48の10年間の活動記録を一冊にまとめたムック本『SKE48の10乗』(1512円)が扶桑社より発売。通常版のほか、アマゾン限定版やHMV限定版など表紙は5パターン

SKE48の10乗

SKE48の10年の活動記録や撮り下ろしページ満載の一冊。こちらは松井珠理奈表紙バージョンです



SKE48の10乗 (須田亜香里表紙バージョン)

須田亜香里表紙バージョン

Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事