エンタメ

本田翼に波瑠に…鶴瓶の隣は出世街道? 『A-Studio』サブMCからブレイクした女たち

 ゲストに俳優、歌手、スポーツ選手などを迎える『A-Studio』(TBS系)は、メインMCを笑福亭鶴瓶が務める対談形式のトーク番組。鶴瓶本人がゲストの友人や知人のところに出向き、ゲストについてのエピソードなどを聞き出すという構成で人気を博している。
astudio

画像は、『A-Studio』(TBS系)の公式サイトより

 そんな同番組のサブMC枠は、若手女性タレントの登竜門として注目を集めており、11代目である現在は女優の上白石萌歌が務めている。そこで今回は、過去に『A-Studio』サブMCを務め、人気者へと羽ばたいていった女たちを紹介していこう。

SHELLY(2012年卒業):数多くのバラエティ番組MCに抜擢!

shelly

現在は良き母親というイメージを活かして、赤ちゃん用品ブランド「メリーズ」や自転車用チャイルドシート「グランディア」のCMに出演中。子育てに奮起しながらも、その活動の幅をグングン拡げていっている(画像は本人公式サイトより)

 まず紹介したいのはSHELLY。『A-Studio』卒業後から現在に至るまで、2度の出産を経験しながらも、ひっきりなしにテレビ出演を続けているお茶の間の高感度も高い人気タレントだ。  2011年4月から『A-Studio』のサブMCを務め始めるやいなや、同年10月からは『芸能BANG』(日本テレビ系)でMC、『未来世紀ジパング~沸騰現場の経済学』(テレビ東京)でMCに抜擢。そして、2012年からは『TOKYO DESIGNERS WEEK.tv』(BS日テレ)でMC、『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)でMCに就任するなど、次々にバラエティ番組などのMCとしての仕事を獲得していったのである。もちろんSHELLY本人のキャラクターや資質があってこそなのだが、この流れを見れば『A-Studio』がブレイクのきっかけだったと言っていいだろう。

本田翼(2013年卒業):売れっ子モデルは月9ドラマに出演中!

 2006年にファッション雑誌『SEVENTEEN』(集英社)の専属モデルとしてデビューしてから、『ラブベリー』(徳間書店)、『non-no』(集英社)の専属モデルを経た本田翼。モデルとして確固たる地位を築いていた彼女だったが、まだテレビにはさほど露出がなかった頃に『A-Studio』サブMCに就任。その後、他のテレビ番組への出演機会も増加、お茶の間でも知られる存在となっていったのである。  またモデルやタレント業以外に、映画やテレビドラマでの女優業でも引っ張りだこになり、この春クールの月9ドラマ『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~』(フジテレビ系)のメインキャストに名を連ねているのだ。
次のページ 
サブMC卒業翌年に朝ドラヒロイン!
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事