ライフ

女性が怖れる、夏の“オヤジ臭スポット”。夜の京浜東北線etc…

 夏のオヤジ=クサいというイメージがあるが、それは間違っていないのかも。中年男性の特性上、仕方がないことなのだが――。

女性が証言! オヤジ臭を思い出す悪臭スポット

 もしかして、すぐ近くに悪臭オヤジが潜んでいるのかも……!? そんな錯覚をしてしまう「オヤジ臭を思い出すスポット」を女性たちに聞いてみた。  まず、もっとも多く挙がってきたのが「電車の中」。「特に金曜夜の山手線」(30歳・派遣)、「雨の日の満員電車はおじさんが100人くらい乗っていそうな感じ」(32歳・医療)、「夜の京浜東北線はオヤジ臭全開で乗りたくない」(30歳・金融)、「南武線の車内はオヤジ臭が完全に染みついてしまっている」(28歳・サービス)といった具体例も目立ち、なかには「女性専用車両の隣の車両」(23歳・事務)という謎のピンポイント指定も。実際に女性専用車両からはじかれたオヤジが密集しているのだろうか?  また、「渋谷駅の地下鉄に続く階段」(34歳・建設)、「池袋駅前」(28歳・飲食)、「川崎駅、名古屋駅のホーム」(30歳・介護)と、駅や駅周辺も悪臭スポット多数。人の行き来が多い場所=オヤジ臭が発生しやすいのかもしれない。  失礼なことに「公衆トイレ」という回答も多く、具体例も「管理されてない公園のトイレ」(35歳・物流)、「尿が飛び散っている男女兼用トイレ」(29歳・受付)などひときわクサそう。さすがにコレはオヤジよりクサいのでは?  そのほか、「おっさんが乗った後とみられるタクシーの中」(27歳・出版)、「床がベタついていて、清掃の行き届いてない飲食店」(32歳・事務)といった意見も聞かれた。言われてみれば妙な臭いがするのが「雑居ビルのエレベーターの中」(32歳・小売業)だが、あれってオヤジ臭だったのか……。 「クサいと言われても自分ではよくわからない」という人は、一度これらの場所に足を運んでみてはいかがだろうか。オヤジ臭がどういったものかわかるはずだ。
Cxenseレコメンドウィジェット
ハッシュタグ
おすすめ記事