エンタメ

10年前に柔道で全国優勝した少女がセクシー女優に。柔道を辞めた理由を語る

 Twitter上で自分史を時系列で紹介する「#10年間を振り返る」というハッシュタグが流行した。相手の知らなかった一面を知る機会になり、大きな盛り上がりを見せた。そんななか、「時系列語ると収まりきらないから10年前と今でよき?」と2枚の写真で驚かせたのがAYA(鮫島るい)さんだ。  全国高等学校柔道大会(インターハイ)の優勝旗を手にする黒髪ショートヘアのスポーツ少女。そしてもう1枚は、全身にタトゥーを刻んだ金髪の黒ギャルだ。真逆とも言えるビフォー&アフター。どうやら現在はセクシー女優として活動しているらしい。さらに続けて、5年前の姿だという痩せ細った写真を投稿。  これまで「色々あった」というが、その道のりが平坦ではなかったことは容易に想像できる。なぜインターハイの覇者になりながら、柔道を辞めてしまったのか。今回は、AYAさんを直撃した。

10年前と現在の比較写真がSNSで話題に…

AYA

「#10年間を振り返る」のハッシュタグで話題のAYA(鮫島るい)さん

 10年前に高校生だったということは、現在は20代後半のはず。そこで全国レベルの柔道経験者に話を聞くと、次のような言葉が返ってきた。 「彼女と同じ地区だったのですが、中学時代からすごい強くて有名でした。高校時代は全国制覇しています。柔道界でも将来を有望視されていたはずです。しかし、なぜか“その後”の話はまったく聞こえてきません。怪我を抱えていて悪化したという噂もありますが……」(柔道経験者)  10月某日、その後の真相を探るべく、筆者は待ち合わせ場所のカラオケボックス前に立っていた。雨が降りしきりなか、遠くからでもひと目でわかる出で立ちでAYAさんが姿を見せた。 「今日はよろしくお願いします」  そう言って、深々と頭を下げる。ド派手な金髪にデニムのショーパン、黒のロングブーツ。まさに“ギャル”という表現がぴったりだが、彼女の見た目とは裏腹に、“社会人としてしっかりしている”という印象を受けた。  彼女にマネージャーはいない。筆者とは事前にTwitterのダイレクトメールで直接やりとりしていたのだが、前日夜には「雨の予報も出ておりますので気をつけてお越しくださいね」と連絡がきた。彼女の礼儀正しい振る舞いは、体育会系出身であることを感じさせた。

インターハイ優勝は父親から託された夢

「Twitterにアップしたのは、高校2年生の時に全国優勝した写真ですね。埼玉栄高校でした。今って変に隠そうとしても絶対にバレるから、それならば自分で出したほうが潔いかなって」(AYAさん、以下同)  オリンピック出場選手を多数輩出しているスポーツ強豪校・埼玉栄。その柔道部でインターハイに出場し、優勝を果たしたという。4歳の時から父親の影響で柔道を始めたAYAさん。実は、インターハイ優勝は“父親から託された夢”だった。 「父親は高校時代、インターハイで3位になったのですが、優勝はできなくて。大学では腰のヘルニアが原因で現役を続けられなかった。だから、その夢を子どもに叶えてほしかったみたいです。私は姉妹だったのですが、物心がつく前にコーチだった父親のもとで、自然と柔道をやっていましたね」  小学校低学年の時には出身地・山口県の県大会で優勝するなど、メキメキと実力をつけた。道場には元オリンピック選手がコーチで参加していたこともあり、自分も頑張ればオリンピックに出れるのではないかと考えるようになった。  父親は姉妹を全国で活躍させたかった。AYAさんは中学2年生になる頃には、全国2位になるなど成績を残した。一方で、妹は苦悩していた……。 「スポーツの世界では兄弟や姉妹って、やっぱり注目されるんですよね。ただ、妹は結果が出なくて。比較されるのが苦痛だったみたいです。ツラくて泣いている姿を見ていられなくて。父親に『私が絶対に日本一になるから、もう妹には柔道を辞めさせてあげて』と頼んだんです」  こうして期待を一身に背負うことを決意する。そして見事に有言実行を果たし、妹は柔道から解放されたのだ。AYAさんは埼玉栄高校に入り、得意の“内股”で強敵を次々と倒していった。父親の夢でもあったインターハイで優勝したことは前述のとおりである。  ただし、怪我に泣かされた高校生活でもあった。 「高校時代は、怪我との戦いでもありました。脱臼を繰り返して肩が外れやすくなっていたので、手術をしなければいけなくて。1年の時はほとんど何もできなかった。ようやく冬から練習を始めて、2年の時に全国優勝。でも、今度は3年の時に逆の肩を痛めてしまって。だから、柔道がまともにやれたのは1年間だけなんですよね」  とはいえ、インターハイ優勝の実績から多くの大学から推薦がきた。時間をかけて怪我を克服し、オリンピックを目標に頑張るということも現実的な話に思えるが……。その後、彼女は柔道界から姿を消すことになる。
次のページ 
人生の転機、柔道を辞めた理由
1
2
※近日、続編を公開予定。柔道で全国大会制覇を成し遂げたAYA(鮫島るい)さんがセクシー女優になった理由とは!? 激動の人生に迫る!
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事