ライフ

中居正広のジャニーズ退所会見…SMAP世代の熟女キャバ嬢は何を思う?

会見きっかけで中居くんが好きになったの声も

 また、ファンというわけではないが、今回の会見を見て好きになったという熟女キャバ嬢にも話を聞いてみた。以前、スナックもチーママだったという経験を持つリンカさん(仮名・38歳)だ。 「今回、会見を見て退所会見でありながらネガティブにならない中居くんのトーク力には脱帽しましたね……。マスコミから内部事情やマイナスなイメージを一切悟られないように言葉選びも上手で、それでいてムダがない。しかもSMAPのことをそんなに詳しくない人でも『フフッ』と笑えるように面白くまとめられていて、まるで高級クラブの売れっ子ホステスみたいだなと思いましたね。  計算しているんだろうけれど、していないように見せる会話ってすごく難しいんですよ。何気なくテレビで見ていたのですが、いつの間にか最後まで見入ってしまい、その後メンタリストDaiGoが中居くんの会見を心理的に読み解くYoutubeチャンネルも見ちゃいましたもん」
 DaiGoのYoutubeチャンネルは筆者も見たが、なかなか面白いし勉強になった。ちなみに筆者もその昔SMAPファンで、「シュート!」も見に行き、今でもカラオケで「Major」(1994年)や「はじめての夏」(1993年)を歌うが……、解散や退所の流れについては、「メンバーもみんな大人になってそれぞれの道を選んだわけだし今更、周囲が不仲疑惑などをつついても仕方ないのでは?」と思っている。SMAP全員揃っての歌が聞けないのは少し寂しい気もするけれど。  ファンでもそうでなくても、熟女キャバ嬢にも好評のようだった今回の退所会見。皆さんはどう感じただろう?<取材・文/カワノアユミ>
―[キャバ嬢に訊け]―
東京都出身。20代を歌舞伎町で過ごす、元キャバ嬢ライター。裏モノ・夜ネタを主に執筆。アジアの日本人キャバクラに潜入就職した著書『底辺キャバ嬢、アジアでナンバー1になる』(イーストプレス)が発売中。ツイッターアカウントは @ayumikawano
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事