ライフ

「ユニクロ史上最強スラックス」はどこがそんなにスゴいのか?

 メンズファッションバイヤー&ブロガーのMBです。洋服の買いつけの傍ら、「男のおしゃれ」についても執筆しています。連載第278回目をよろしくお願いします。
メンズファッションバイヤーのMB

メンズファッションバイヤーのMB。「『おしゃれに見える』にはちゃんと理由があるんです」が持論(撮影/難波雄史)

 今回はユニクロの「EZYアンクルパンツ」について。私はもう20本以上買っている超名作パンツ。EZYアンクルパンツを買うべき理由となる5つの特徴を紹介します。 EZYアンクルパンツ(ウールライク・2WAYストレッチ) 2990円(+税) EZYアンクルパンツ(コットン・2WAYストレッチ) 2990円(+税) ※両商品とも5月14日までは期間限定価格で1990円(+税)

▼ポイント1.家庭で洗えるイージーケア

 まずはなんと言ってもコレ。スラックスはスラリと脚長に見え、大人っぽい印象を作れる反面、ケアが面倒というデメリットがあります。こまめにクリーニングに出していないと、すぐにシワやテカりが生まれてしまう。面倒だからと自宅で洗えばシワがひどいことになり、毛羽立ちが生まれ、生地にも容赦ないダメージが残ってしまいます。  ユニクロEZYアンクルパンツのスゴいところは家庭用洗濯機にブチ込んでガラガラ洗っても、平気な顔でいてくれること。シワがつくかと思いきや、乾燥した頃にはすっかり何事もなかったのように取れてくれるので洗いざらしでも問題なし。「スラックスを家で洗える」って単純だけど革命的。出張の多いサラリーマンから、巣篭もりリモートワークの方まで誰もが望んだ機能性でしょう。

▼ポイント2.シワにならない高い耐久性&形状維持性

 イージーケアとややかぶりますが、EZYアンクルパンツは形状維持性が極めて高い。普通のスラックスなら1日使えば、簡単に膝裏などにシワが定着するでしょう。あれがほぼないのです。  いくら使っても着込んでも大してシワが残らない。酔っ払ってハンガーにかけるのを忘れて床にベチャッと置いたまま寝ても、次の日、ちゃんとシワなく使えるのは本当にスゴい。化学繊維を混紡し、安定性の高い素材にしたのが勝因。シワにならず、テカリも出にくいため、毎日気にせずヘビーユースできます。
次のページ
ユニバレしにくいのもポイント
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事