ライフ

「ユニクロ感謝祭」でさらに高コスパに。790円Tシャツは素材感がバツグン

 メンズファッションバイヤー&ブロガーのMBです。洋服の買いつけの傍ら、「男のおしゃれ」についても執筆しています。連載第283回目をよろしくお願いします。
メンズファッションバイヤーのMB

メンズファッションバイヤーのMB。「『おしゃれに見える』にはちゃんと理由があるんです」が持論(撮影/難波雄史)

「ユニクロ感謝祭」が6月11日からスタートしました。恒例の感謝祭ですが、今回は期間が大幅に延長、おそらく歴代最長ではないでしょうか。11日から25日まで継続される長丁場で、週ごとに安くなるアイテムも異なり、また来店ノベルティ&購入ノベルティも豊富に用意されているユニクロきっての一大イベントです。  どうせ毎年買う肌着、揃えてない夏物、毎年長く使えるポロシャツ……などなど、感謝祭は普段ではありえないアイテムの値下げが敢行されるため、この機会に買っておくのが吉。今回は感謝祭で特に「これぞ!」という買うべきアイテムをお知らせしましょう。  なお、今回の内容は動画でも配信中。よければチェックしてみてください。

▼クールビズをおしゃれに快適に!

ユニクロ×セオリーコラボ

ユニクロ×セオリーコラボ

 まずは19日から発売開始となる「ユニクロ×セオリーコラボ」がおすすめ。こちらは事前にサンプルをプレスルームにて拝見させていただきましたが、かなーりいい出来でしたよ!  ぶっちゃけセオリーってユニクロ擁するファーストリテイリンググループの一派なので「コラボって言っても社内コラボじゃん(笑)」と特別感を別に感じるものでもないんですが……ただ、それでもミニマルデザインでユニクロよりさらに上質な素材使うのセオリー。セオリーの高級感あるデザインセンスと素材選びがユニクロの生産背景と重なり、シンプルなポロシャツやショーツもレベルUP

エアリズムジャージースリムフィットポロシャツ

 ポロシャツはシャツ生地との切り替えになっており、クールビズでも対応できるものに。鹿の子のポロシャツなどと比べても格段に高級感がある一枚でサマになるアイテムです。襟の目立つ部分にのみ光沢のある素材を使っているため、通常のシャツより印象は格上。  シルエットは細めではあるのですが、体のラインを拾わないほどよいリラックス感。スラックスと組みあわせれば、クールビズスタイルがグッとおしゃれになるでしょう。  さらにエアリズム素材ですが、表側はコットン糸・裏側はエアリズム糸が出るようになっています。表は見た目重視、裏は着心地重視と表裏で生地組織を変えてるあたりもさすがユニクロ、芸が細かい。これで1990円はお得すぎるでしょ。

▼世界的デザイナーのTシャツが790円で買えるなんて…

クルーネックT(半袖) 790円(+税)

クルーネックT(半袖)

 ユニクロとエルメスの元ディレクターであるクリストフ・ルメールのコラボレーション「ユニクロU」のTシャツ。服飾史に残る偉大なデザイナーであるルメールのデザインがまさか790円で買える日が来るとは……。感謝祭で値段がさらに安くなり、買いやすくなってます。  ユニクロUの超定番モデルだけあって素材は作り込んでいます。頑丈な天竺素材は何度洗ってもまったく風合いが変化しない超タフな耐久性。シルエットはやや細めですが、ひと昔前のピチピチしたシルエットのような印象はありません。細いけれど、ほどよくゆとりがあり、体の線を拾わない体型隠しにちょうどいい具合。  また、素材はかなり頑丈で硬いので、体にフィットしにくい。そのため痩せ型の人でも体型が出すぎて気になることがありません。生地が硬い分、若干着心地が悪いですが、着込んでいくと少しずつ柔らかくなっていくため、そのへんも問題なし。790円とは思えない生地感とシルエットのよさ。痩せ型の人にも、太り気味の人にもおすすめできる名品です。
次のページ
実は毎年マイナーチェンジしている名作パンツ
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事