恋愛・結婚

元キャバ嬢が教える、熟女キャバクラでウケる会話術。NGトークはなに?

―[キャバ嬢に訊け]―
 今や働くキャストや客の年齢層によって、細分化されているキャバクラ。18歳~20代の女性が勤務する一般的なキャバクラ、20代後半~30代前半の女性が勤務する小熟女キャバクラ(姉キャバ)、さらにそれ以上の年齢層の女性が勤務する熟女キャバクラなど、様々な店が存在する。
熟女キャバ嬢

熟女キャバクラで使える会話術とは?

 ところで、男性諸君は各々のキャバクラに遊びに行ったとき、どのような会話をしているだろうか? まさか、20代のキャバ嬢と40代の熟キャバ嬢に同じ会話をしてはいないだろうか。今回は、数々のキャバクラで取材を行なってきた筆者が、熟女キャバクラでの会話のノウハウを紹介したいと思う。

熟女キャバクラでしてはいけない会話は?

 ここでいう熟女キャバクラとは、30代中盤から40代の女性が勤務するキャバクラのこと。稀に50歳以上の女性が在籍していることもあるが、滅多に当たらないと思って良いだろう。30代中盤~の年齢になると大半のキャストは結婚歴があるだろうと考えてしまいがちだが、実際はそうでもない。最近は、結婚歴もなく子供もいない美熟女キャバ嬢も大勢いる。  そのため、安直に「結婚は?」「子供いるの?」という質問は、なるべく避けたほうが良いだろう。この質問は独身の熟キャバ嬢にとって失礼とも捉えられるし、バツイチ熟キャバ嬢は複雑な過去を持って働いている場合もあるからだ。たとえば前夫がDV、ヤクザだったなど……、重たい過去を掘り返さないのが無難なのだ。  仮に前夫がDV男だったとしよう。「前の旦那は最低な奴だったから、次は優しい人と付き合いたいの……」と、色恋営業を掛けられてきた男性客を筆者は過去、散々見てきた。色恋希望の客ならむしろラッキーと思うかもしれないが、普通に楽しみたいのであれば過去の男性遍歴等の質問はやめておこう。ましてや、接待で飲みに行ったときは気まずい空気になりかねないので要注意。
子供

子供の話は控えるのが無難だ(イメージ写真、以下同じ)

 また、子供の話も同様だ。バツイチ熟キャバ嬢の中には金銭的に援助をしてくれるパパを募集していたり、あわよくば再婚相手を探すために働いている人も少なからず存在する。独身男性はまだしも、既婚男性にとっては泥沼不倫劇の序章にもなりかねない……。

OKトークは“昔話”

カラオケ 熟女キャバククラでのNG会話が分かったところで、続いてOKな話題について紹介したい。ここでは、「皆で盛り上がれる楽しい会話」について説明する。もっとも盛り上がるのは、学生のときに流行っていたテレビ番組や好きだった音楽や芸能人の話。以前、筆者がキャバクラで働いていたときに年配の客が熟女キャバクラの魅力について、「年齢が近いので話が合う」と語っていた。確かにスナックにしろカラオケがあるキャバクラにしろ、若いキャバ嬢に最近の曲を歌われてもオヤジ客は困惑してしまうだろう。  スナックで働く若いキャストの中には客に合わせて昔の曲を歌おうとするが、どうしても「コレジャナイ感」が出てしまう。だが、熟女が歌う懐メロにはこれまで歌い込んできた歴史がある。若いキャバ嬢に合わせて最近の曲を覚えようと頑張っていたオヤジでも、気張ることなく一緒に歌えるのだ。  昔、見ていたテレビ番組の話題はさらに盛り上がる。過去の番組や流行ったギャグは今よりも過激で、記憶に残っている人も多いだろう。当時、流行っていた番組トリビアの1つでも披露すれば、普段は若い部下に任せている飲みの席で、会話の中心になれること請け合いだ。
次のページ
熟女キャバ嬢を口説くには?
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事