エンタメ

パンツを脱がされる大悟、息子に嫌われるノブ…千鳥、父親としての顔

 さまざまなテレビ番組でMCとして活躍している人気のお笑いコンビ・千鳥。先日、冠番組の『テレビ千鳥』(テレビ朝日系)が22時台に進出することが発表されるなど、その勢いはとどまることを知らない。そんな千鳥の大吾とノブが、ともに2児の父親であることはファンの間では有名な話。出演する番組で自身の子どもにまつわるエピソードを話すことも多く、2人に対して子煩悩なイメージを抱く方も少なくないだろう。
テレビ千鳥

『テレビ千鳥』は“純度100%バラエティ”とも言われるほど、千鳥がやりたいことをやる自由さが人気の番組だ(画像は『テレビ千鳥 vol.1』より)

 日常のたわいない出来事なのだが、芸人らしいトークスキルを発揮して語られる大悟とノブの家族の話は、ほっこりとした気持ちにさせるだけでなく、聞く人を引き込むような面白さがある。そこで今回は、2人がこれまでテレビなどで語った子どもたちとのエピソードを改めて見ていきたいと思う。

将来なりたいものは人間じゃない? ノブの英才教育が裏目に

 子どもが生まれた際にTwitterで「ゆっくりとロケの仕方から教えていきます」とユーモアを交えて報告するなど、妻子に対する愛情が深いことが窺えるノブ。しかし、その愛情が裏目に出てしまったこともあるようだ。  初出演となった2019年1月12日放送の『人志松本のすべらない話』(フジテレビ系)でノブは、子どもにいい大学に行ってほしいという心情を吐露。藤井聡太棋聖が遊んでいたと言われている7万円以上の知育玩具を買い与え、全曜日に習い事を入れるなど英才教育を施した。  習い事漬けの日々が1年経った頃、ノブが将来何になりたいか尋ねたところ、息子の返答はなんと猫。これにはノブも詰め込み教育で人間を辞めたくなっているのではないかと、反省の色を見せていた。

脱がされたパンツを冷蔵庫に!? 大悟家の予想外な鉄板ネタ

 2019年12月3日に放送された『めざましテレビ』(フジテレビ系)では、『華丸大吉&千鳥のテッパンいただきます!』(フジテレビ系)の収録に臨む千鳥に密着取材し、2人へのインタビューなども行われていた。  インタビューのなか、子どもを笑わせる鉄板ネタについて質問された際に大悟は、パンツを子どもが脱がして冷蔵庫に入れると話し始めた。大悟曰く、わざとほかの場所を探すフリをして最後に冷蔵庫に向かい、パンツの隠し場所にツッコミを入れて履いたときのリアクションで、子どもが笑うのだそうだ。  子どもを笑わせるために毎回同じくだりを繰り返すあたり、大悟のおおらかさが窺えるだろう。また、トークの最後に妻には激怒されているとオチをつけた。
次のページ
子煩悩な大悟の一面
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事