ライフ

老舗メーカー「EDWIN」が”デブ向けデニム”開発に力を入れる理由

 こんにちは、デブのデブによるデブのためのファッション&ライフスタイル情報を配信するウェブマガジン「Mr.Babe」編集長の倉科です。

オーバーサイズデニムの需要が拡大中

EDWIN「Mr.babe」ではこれまでジーンズメーカーとして有名な「EDWIN」と何度となくファッションタイアップ企画などをやってきました。  その理由には、比較的オーバーサイズのアイテムが多いことや、ストレッチの効いたオーバーサイズデニムのラインナップが豊富だったということがありました。  今回、「EDWIN」さんからのお話もあり、2020年秋冬から主力商品でもあるストレッチデニム「ジャージーズ」に関して、「Mr.Babe」が運営するオンラインサロン「BIG MAN’s LABO」の会員メンバーから「生の声」を聞きながら、オーバーサイズデニムのリニューアル開発をしたいとのことなのです。 「EDWIN」担当者の方からお話を聞くと、2019年あたりからオーバーサイズの需要が伸び始めていて、会社としてもオーバーサイズの商品に力を入れていこうという流れになっているとのこと。正直、それが「Mr.Babe」とのコラボレーション企画の影響かどうかはなんとも言えませんが…オーバーサイズの売り上げが上がっているというのは事実です。

デブを本当に満足させるデニムを開発へ

EDWIN さぁ! だんだんとデブの時代が具現化されてきましたね!  主力商品の一つでもある「ジャージーズ」のオーバーサイズのリニューアルを「EDWIN」内部だけで開発するのではなく、実際にサイズ感や機能性、デザインなどに困っている方たちの声を聞き、「ただの大きいサイズ」ではなく、太った方たちのパンツに対する不満点や要望を反映させた「デブが履いても履き心地もよく、シルエットもキレイに見えるデニム」を作りたいそう。  まさにデブによるデブのためのジーンズ開発は「Mr.Babe」にとっても、いや、日本のデブ諸氏にとっても最高に嬉しいお話です。
次のページ
意外に難易度が高いデブ向けデニム
1
2
3
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事