エンタメ

女優・松風理咲「いつかラジオパーソナリティに挑戦したい」

♯3 松風 理咲さん(後編)

“今後輝いていくであろう女優やタレント”をピックアップする新連載『focus on!ネクストガール』。  前回に引き続き、女優としての成長が著しい松風理咲さんの趣味や普段の様子、今後目指していきたい姿を聞く。

オファーがあれば女武者の役も……

――プロフィールの特技を拝見すると、アクティブな習い事を沢山していますね 松風:そうですね、けっこう色々やらせてくれていたなという。岐阜だったので、近くに乗馬をやるところがあったし、スキー場なんかもあったので、環境にも恵まれたという感じです。 ――乗馬なんかは、今でも…… 松風:たぶん、乗れると思います!最近はあまり乗ってはいないですけど。 ――じゃあ、女武者みたいな役も、もしオファーがあれば(笑) 松風:そうですね、やってみたいです(笑) ――本は、普段から読まれる方なんですか? 松風:結構好きで、読みます。ミステリーが好きなので、東野圭吾さんとか、アガサ・クリスティさんを読んだり。あとは物語じゃないんですけど、私の家族が経済の本をよく読んでいる影響で、そんな感じの本や、世界史の本なども読んだりします。 ――哲学的な台詞も多かった初舞台(『A列車に乗っていこう』、2019年)の時は、哲学の本も読んだりしました? 松風:舞台をやってからなんですけど……あ、この名前見たことある!と思って、目につくようにはなりました。 ――本を読みながら、登場人物を自分で演じたら……とか、考えたりします? 松風:自分でというのもなくはないんですけど……読みながら、この人をこういう人がやったら面白いだろうなとか、そう考えながら読むのは好きですね。 ――自分は、そこには入ってはいない? 松風:そうですね(笑)。 ――好きなドラマや映画はあったりしますか? 松風:ドラマだとコメディが大好きなので、福田雄一監督の『スーパーサラリーマン左江内氏』(日本テレビ系、2017年)とかは、めちゃくちゃ好きです。あとは『アンナチュラル』(TBS系、2018年)とかも。こっちはちょっと暗いですけど、テンポの速い感じが好きです。
次のページ
写真は凄く緊張します
1
2
3
4
Cxenseレコメンドウィジェット
ハッシュタグ
おすすめ記事