ライフ

デブがサウナを愛する理由。「ととのう」だけがメリットじゃない

 こんにちは、デブのデブによるデブのためのファッション&ライフスタイル情報を配信するウェブマガジン「Mr.Babe」編集長の倉科です。

デブにはデブならではのサウナの楽しみ方がある

 私を含め、周りにいる意識高めのデブ諸氏にはなぜか「サウナ好き」が多いのです。もちろんサウナは太っている、いないにかかわらず、好きな方が増えています。最近は若手の有名な役者さんやアイドルグループの方たちなどもサウナ好きを公言しており、まさに「サウナブーム」といった様相です。 サウナ しかし、デブが集まって、そんなサウナの魅力について話をすると「ポッチャリ体型」ならではの共通点があることに気づきました。デブ諸氏には「デブならではのエンジョイポイント」があるのです。 ●デブの「エンジョイサウナ」理由その1

ある意味、サウナはデブのホームである!

 普段、汗をかくと周りの目を気にしたり、汗臭いと思われていないか心配になったりするなど、デブ諸氏は汗に関して人並み以上に気をつかって生きています。そんな汗をかきやすいポッチャリ体型の方たちですが、サウナは「汗をかく場所」、いや、「汗をかきに行く場所」なわけです。  なぜあの熱い空間に身を投じ、あえて辛い思いをして汗をかきに行くのでしょうか? 理由はいろいろあると思いますが、ここでは「デブの気持ち」にフォーカスさせていただきます。  サウナは唯一、汗をかくことを美徳とする場所なのです。どんなに滝のような汗をかいても、誰に気兼ねする必要もなく、むしろ汗をたくさんかいている人がある意味、マウンティングできてしまうスポット。  たまにサウナに入っている人で汗をかきにくい人がいると「この人、あまり汗が出ない人なんだ、かわいそう……」とつい上から目線状態な気持ちで優位に立てる感じが楽しんでしまっていたりします(笑)。  
次のページ
健康上のメリットも実感!
1
2
3
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事