ライフ

デブが抱える「深刻すぎるサイズ問題」ぴったり合う服がどこにもない…

 こんにちは、デブのデブによるデブのためのファッション&ライフスタイル情報を配信するウェブマガジン「Mr.Babe」編集長の倉科です。

急激に注目を集めるデブ用ファッション

 2019年の冬以降、有名ブランドや企業から「Mr.babe」に「太った方たちのサイズの悩みをリサーチさせてほしい」というオファーをいただくことが多くなっています。  その要因としては「普通サイズの洋服市場の売り上げが低迷」「太った方の人口の増加」「大きいサイズというマーケット参入への魅力」などが考えられるのではないでしょうか。 デブのサイズ問題 オファーをいただいたブランドさんからは「大きいサイズの売り上げが上がっている」と頻繁にお聞きしますが、正直、私としては「今頃、気づいたの?」という感じもします。

なかなか認知が広がらないデブのニーズ

 もちろんアパレル企業が大きいサイズのアイテムに関して真剣に取り組んでもらえることは、私にとっても全国のデブ諸氏にとっても嬉しいことなので全力でご協力させていただいております。 デブのサイズ問題 ただ、アパレルの方たちとお話していて思うのは、皆さん予想以上にデブのサイズ感や不満などのデータをほとんど持っていない、つまりデブのニーズを全然わかっていないことに少々驚いているというのが本音です。  オーバーサイズをあまり扱うことのないブランドさんもいるので、仕方がないといえばそれまでですが、洋服を作るプロたちが私の運営する「Mr.babe」のオンラインサロンのメンバーにサイズの悩みをぶつけると、その答えにアパレル関係者の皆さんが驚いたような表情をしているのが不思議な光景なのです。
次のページ
ジャストサイジングが困難なデブ体型
1
2
3
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事