エンタメ

ゲーム実況系VTuberがアツい。投げ銭だけで8400万円獲得の猛者も

渋谷ハル:世界大会にも出場! 実力派バーチャルコンビニ店員

 前出のゲームカテゴリーライブ配信視聴ランキングでは第5位にランクインしている渋谷ハル。バーチャルコンビニ店員という設定で2018年5月にデビューし、事務所などに所属せず個人で活動しているVTuberだ。 『Apex Legends』や『PLAYERUNKNOWN‘S BATTLEGROUNDS』などのバトルロイヤルゲームを中心にプレイしているハルだが、最大の特徴はゲームへのディープな関わり方にある。VTuber限定の大会主催・運営や大会の実況などでも活躍。プレイヤーとしても、最高同時接続者数が30万人を超えるほどの注目を集めたゲームイベント『RAGE×Legion Doujou Cup』でVTuberチームの一員として出場して優勝を収め、『Apex Legends』の世界大会に出場するほどの実力者なのである。
 また、ゲームへの深い知識を活かして、2020年5月2日投稿の『【APEX LEGENDS】今日から始める方への初心者講座 基礎中の基礎編【エーペックスレジェンズ】』のような初心者向けの講座動画も制作。動画の内容に対して視聴者からは、「わかりやすい」「助かりました」など好評のコメントが寄せられている。

Gawr Gura:デビュー1ヶ月でVTuber界トップクラスの人気を獲得!

 最後に紹介するGawr Gura(がうる・ぐら)は、ホロライブプロダクションの英語圏向けグループ「ホロライブ English」に所属する、2020年9月13日にデビューしたばかりの新人VTuberだ。  サメの被り物を着ている姿から、“サメちゃん”の愛称で親しまれているGawr Guraは、ゲームプレイヤーとしてかなりの実力の持ち主でもある。とりわけ音楽ゲーム『Muse Dash』に挑戦した『[MUSEDASH] SLEEP IS FOR WEAK #GAWRGURA #hololiveEnglish #holoMyth』では、「うますぎてびっくり」などその腕前を称賛するコメントが寄せられた。
 そんなGawr Guraの現在の人気は、VTuber全体のなかでもかなりのもの。デビューからひと月ほどでチャンネル登録者数は86万人を超えており、ユーザーローカルが掲載している「バーチャルYouTuberランキング」の「ファン数ランキング」では10月15日時点で第6位を記録している。この勢いがどこまで続くのか、ファンからは注目されている。  ――今回紹介したVTuberのほかにも、大手VTuber事務所にじさんじプロジェクトに所属する葛葉や勇気ちひろなど、数多くのゲーマー系VTuberが活躍を見せている。今後ますます盛り上がる可能性を秘めており、動向が気になるジャンルだ。<文/A4studio>
1
2
テキスト アフェリエイト
Cxenseレコメンドウィジェット
Pianoアノニマスアンケート
おすすめ記事
おすすめ記事
Cxense媒体横断誘導枠
余白