デジタル

まったく別次元のVRヘッドセット「Oculus Quest 2」の実力

自宅にいるのに飽きたら、3D CGの世界を旅しよう

ジバラーガジェット

かぶって電源を入れるだけで、すぐにメタバースの世界に飛び込める単体駆動式VRヘッドセット。画質も高く、価格もリーズナブルで、VR初体験にはオススメだ

●Facebook Technologies Oculus Quest 2 実勢価格:3万7100円(64GB)/4万9200円(256GB)サイズ:W191.5×H102×D295.5mm/重量:503g  PS5の予約がうまくいった人も、うまくいかなくて嘆いている人も注目! 新しいインドア遊びグッズが欲しいなら、コイツも忘れてはいけません。  VRヘッドセットのOculus Quest 2です。フェイスブックが地球のリアル世界に住む民に向けて、360度全方位がデジタルなワールドに入って、異世界なろう系を体験しちゃおうぜ! と送り込んできた刺客です。  数年前にもVR元年とかいっていろんな製品がプッシュされましたが、スマホをハメこむタイプと平面移動しかできなかったタイプはいまいちなデキのものが多かった。画質はPS2クラス。微笑ましい懐かしさを感じるものでした。

没入感がハンパない

 でも昨年に登場したOculus Questから時代は変わりました。ぶっちゃけ画質はPS3クラスなんですけど、それでも没入感がハンパない。テレビに表示された3D表現といっても実質2次元なゲームよりもハマりやすい。まったく別の次元の世界に旅立ったかのような気分になれるんです。  自宅にいながらトリップできる、最も安く手軽なデバイスとなったこのOculus Questですが、おこもり時間が増えていく新型コロナ禍というタイミングもあってバカ売れ。そこでフェイスブックは画質・音質を改善しながらも3万7100円からと安くしたOculus Quest 2を10月13日から販売開始しました。
ジバラーガジェット

今週のジバラー・武者良太

 Oculus Questを持っている僕だってそりゃ買いますよ。複数台あっても無駄にならないゲーム機ですからコレ。3D空間のなかに入りこんでガチモンハンができるデバイスだから、接待ゲーム機としても優れているんです。この先にソードアート・オンラインやサマーウォーズがあるんだろうなあと感じられますよマジ。
次のページ
ここがスゴイ!
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事