デジタル

「ワイヤレスイヤホン」販売員が本当にほしい3機種と絶対に買わない1機種

家電量販員が教える「買ってはいけないイヤホン」

ワイヤレスイヤホン 一方で、いま買わないほうがいいと思うのが、スポーツタイプのSONY「WF-SP800」です。  2020年6月発売のモデルなので、同じSONYのWF-1000XM3と比べると新しいのですが、音質やノイズキャンセリングの性能はWF-1000XM3に劣ります。  実勢価格も2万円前後とほぼ同じ。これなら価格の落ちたWF-1000XM3を買うのがオススメです。もちろん、通勤用ではなく、ジムやランニングで使うなら一考してもいいと思います。

ネットで買える格安品には注意が必要

 また、Amazonなどで売られている、1万円を下回るようなノイズキャンセリングイヤフォンも、購入を控えたほうが懸命です。コロナ禍で減ったとはいえ、人の多い通勤時間は混線しやすく、安いものだと音がプツプツ途切れる可能性が高い。  ECサイトの口コミも当てにならないと考えたほうが賢明だと思います。それに紛失したり、破損したりすることを考えると、アフターケアがしっかりしているメーカーの製品を選んだほうが安心です。  初めてのノイズキャンセリングイヤフォンでしたら、まずは信頼できるメーカーのいい商品を選ぶことを強くオススメします。
次のページ
マストバイ&ワーストバイの理由は…
1
2
3
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事