お金

男4人、居酒屋で飲み食いしたのに会計が「40円」で済んだ理由

―[お笑い節約道場]―
 お笑い芸人、ブルーザーの井上ブルドーザーです。芸歴13年目、芸人の収入は少なく、収入のほとんどはバイトで稼いでいます。そんなお金がない生活で自然と身についたのが節約&お得術。2018年~2019年の2年間であらゆるポイントを集め、100万円相当のポイントを貯めました。苦しくない節約、誰にでも簡単にできる節約を心掛けています。

「株主優待」を活用して居酒屋をお得に楽しむ

居酒屋

いつもの居酒屋のメニューが割引価格で楽しめる

 今回、ご紹介するのは居酒屋のお会計を激安にする方法です。その方法は至って簡単。株主優待券を使うだけです。  株主優待券というと株主にならないともらえないというイメージがあるかもしれませんが、実は誰でも簡単に手に入れることができてしまうのです。  株主優待券の中には「転売禁止」のものもありますが、それ以外のものは金券ショップやネットオークションで買うことができます。  さまざまな居酒屋の株主優待券が存在していますが、その中でも僕が実際に利用してお得だと思っているものをご紹介します。

鳥貴族が実質1割引きに

 まずは鳥貴族です。全品税抜き298円でコスパが最高のチェーン店なので、普通に支払いをしても満足のいく安さなのですが、株主優待券を使うとさらに安くなるのです。  株主優待券の価格はお店や時期、ネットオークションによってさまざまですが、僕の経験上、鳥貴族の場合は1枚1000円の食事券を900円で買えたらいいほうだと思います。  1回のお会計で何枚でも使用できるので、5000円のお会計だったら株主優待券を5枚使って実質約1割引で食事をできたことになります。ただし、株主優待券はたいていお釣りが出ないのでお気をつけください。
次のページ
かなりお得な金の蔵の株主優待
1
2
3
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事