ライフ

絶対に買ってはいけないユニクロ「+J」1990円Tシャツには致命的な欠陥

 メンズファッションバイヤー&ブロガーのMBです。洋服の買いつけの傍ら、「男のおしゃれ」についても執筆しています。連載第322回目をよろしくお願いします。

良品多数の「+J」にも危険なアイテムが存在

メンズファッションバイヤーのMB

メンズファッションバイヤーのMB。「『おしゃれに見える』にはちゃんと理由があるんです」が持論(撮影/難波雄史)

 ユニクロジル・サンダーのコラボレーション「+J」が発売されました。 「買うべきはコレ!」「+Jはコレがおすすめ!」といったニュース記事が多いので、今回はあえて「これは買うべきじゃない!『+J』ワーストバイ」をお届けしましょう。  世界的デザイナーであるジル・サンダーと、世界最高のコスパで極上素材を作るユニクロ。このコンビだからこそ全型確かに良品ばかり……ですが! 「デザインはいいけど、初心者には難しい」「着こなしを工夫しないと野暮ったくなる」などコーディネート力を求められる難解なアイテムも多かった今回のコレクション。  失敗しがちなアイテムをピックしてみました! ご参考に。

▼特徴的すぎるプリントは悪目立ちに……?

スーピマコットンプリントT(半袖) 1990円
スーピマコットンプリントT(半袖)

スーピマコットンプリントT(半袖)

 なんといっても今回のコレクションで誰もが驚いたのはプリントTシャツシリーズ。  実は今コレクション、展開型数が少なめ。発売日に行列ができ、オンラインでは即時完売が続出した前回を踏まえるなら当然型数を増やしてくるもの……と思いきや、前回よりむしろ少し減ってる?  パッと見は型数多めに見えるものの、「同じデザイン、素材、シルエットで色違い」のアイテムをページ分けするなど「型数水増し」があります。  それらを実際の型数に直すと、およそ25~30型程度が今回のラインアップ。期待されているコラボのわりには少々ボリュームが物足りないと感じます。
次のページ
素材はよくても看過できない問題が…
1
2
3
4
5
6
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事