ライフ

からあげのプロが「進化を感じた」コンビニからあげ2種。コリポリ食感にハマる

 からあげライターの松本壮平です。コンビニのホットスナックで人気のからあげ。近年、各社とも力を入れておりクオリティが上がっているんです。今回はコンビニからあげシリーズ第2弾として、ミニストップとデイリーヤマザキのからあげを実食レポートします(価格はすべて税込です)。 【女子SPA!より転載。リンクなど元記事に移動します】⇒女子SPA!トップへ 【前回記事】⇒ファミマのからあげは“バランスが絶妙”!コンビニ3社の味をマニアが比較

ミニストップ「スパイシーなんこつ」(213円)

DSCF9131_ministop 鶏軟骨のからあげといえば、居酒屋のおつまみでも人気の一品ですね。コリコリした食感がたまらないという人も多いのではないでしょうか。軟骨はカルシウムやコラーゲンが豊富で低カロリーのため、女性にも人気の部位。ミニストップで今年5月から販売が開始された「スパイシーなんこつ」(213円)は、お酒のおつまみにも、おやつにもいける味わいのからあげです。 【画像をすべて見る】⇒画像をタップすると次の画像が見られます

食べ始めると止まらない! ピリ辛とコリポリ食感の軟骨からあげ

 購入すると、店員さんが電子レンジで軽くあたためてくれました。そのため温かい状態で食べることができます。しかもそのスパイシーな香りに食欲を刺激されっぱなし。もうこの香りだけで味覚の「ピリ辛迎撃態勢」が完璧に整います。持ち帰る道すがら、こらえきれずにパッケージを開けて食べてしまいたくなったほどいい香り(爪楊枝も付いています)。 DSCF9163_ministop 軟骨といえばコリコリ食感をイメージしがちですが、これは「コリポリ」といった音が、骨伝導で耳に伝わってきて、なんだか楽しい。やや弾力も感じる歯ざわりです。黒胡椒の味がピリリとしたアクセントになっていて、それが飲み込む直前に口いっぱいに拡散されるようです。これはビールかハイボールで流し込みたくなりますね。 DSCF9201_ministop 衣はクリスピーのようなジャリッとした食感です。これが軟骨部分のコリポリ感と徐々に一体化していって、口の中が何だか楽しいことになってきます。  ピリ辛風味のせいか、食べ始めると止まらなくなるパターンの軟骨のからあげです。気が付くと1パックをあっという間に平らげてしまっていることもありそうなので、好きな人は2パックほど購入してみては?
次のページ
特製ダレが決め手! 冷めても美味しい正統派の和風からあげ
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事