ライフ

「衣類スチーマー」販売員が本当に買っている3機種と絶対に買わない1機種

〈販売員が本当に買っている衣類スチーマーのBEST3〉

▼1位 パナソニック「NI-CFS770」 実勢価格:約1万1000円 最新モデルの衣類スチーマー。「瞬間4倍パワフルスチーム」で、シワや臭いをサッと取ることができます。立ち上がりが約19秒と早く、慌ただしい朝に使いやすいのも好印象。名前が似ている「NI-FS770」は通販向けモデルです ▼2位 ティファール「アクセススチーム プラス DT8100J0」 実勢価格:約8000円 「ターボモード」と「デリケートモード」を使い分けることで、いろいろな生地に使用できます。持ちやすい形状で、スイッチが固定できるトリガータイプになっていて、長時間の使用でも疲れにくくなっているのもいいですね ▼3位 日立「CSI-RX3」 実勢価格:約7200円 低価格ながらも機能が充実。衣類スチーマーとしてはもちろん、通常のアイロンとしても使用できます。素材に合わせて高温と中温のスチームが選べるのも便利。付属のブラシアタッチメントをつければ、ホコリや毛くずを取り除きながらアイロンがけができます

〈販売員は選ばない衣類スチーマーのWORST〉

▼1位 アイリスオーヤマ「IRS-01」 実勢価格:約4500円 アイロンとして使えるうえ低価格なのは魅力的なのですが、性能は値段相応な印象。こちらを購入するのであれば、もう少し予算を増やして日立のCSI-RX3を選ぶといいでしょう
関東近郊の家電量販店で10年以上働く現役販売員。黒物から白物までジャンルを問わずさまざまな売り場を担当。実績が認められて大型店の店長を務めた経験もあるが、接客のほうが性に合うため、本部に直訴し現場復帰を果たす
1
2
3
4
5
6
テキスト アフェリエイト
Cxenseレコメンドウィジェット
Pianoアノニマスアンケート
おすすめ記事
おすすめ記事
Cxense媒体横断誘導枠
余白