お金

「1日8千円稼げる」“キャプテン翼”のスマホゲーム。“当たれば9万円相当”のガチャを引いてみた

『賭博黙示録カイジ』のスピンオフ『中間管理録トネガワ』の作者であるハッシー橋本が、漫画で稼いだカネで“怪しい投資”に挑む実録マンガ。一般の人が手を出しにくい投資を攻略して“億り人”になることはできるのか——。 怪しい投資 怪しい投資

第百二話 翼産

 今回は『キャプテン翼 RIVALS』における「mint(ミント)」について。ちょうど1年前はSTEPN全盛期で、STEPNでmintを覚えました。靴と靴を掛け合わせて新たな靴を作るというシステムに最初は混乱し、「親の2足は消えるの?」とか思いましたけど、そんなことはなかったです。  ただ、mintを繰り返すとmintを行うためにかかる費用が高くなっていくというシステム。それはキャプ翼にも受け継がれています。  mintも含めて、STEPNで使用されていたシステムはキャプ翼に反映されています。インスパイア系ですね。それだけSTEPNのシステムはよく出来ていたという証。

mintこそBCGの魅力である

 今回、なぜmintをしたのかというと、イベントで「ダブルミントキャンペーン」という双子が出る確率が2倍のイベントをやっていたからです。もともとの双子確率は未知数ですが……。  まあ、低い確率が2倍になったとて! 一発じゃ当たらないですわな……。でも期待値は上がっているのでトライする価値はありますっ!  ちなみにこのイベントは3日間だけだったのでもう終わりました。ちょいちょいやってくれるので、次のイベントまでにお金貯めておきます。  やはり、この「mint」こそがBCGの醍醐味だと思います。ガチャ要素というかギャンブルというか。ワクワクドキドキしますからね。  いろいろな要素が追加されているキャプ翼。これからもっとアツくなりそうですっ!! 漫画・文/ハッシー橋本
愛知県出身の漫画家。パチンコ・パチスロ漫画を中心に活躍し、‘15年より月刊ヤングマガジンで連載を始めた『賭博黙示録カイジ』のスピンオフ『中間管理録トネガワ』が大ヒット。サウナとビールの愉悦を描いた『極上!サウナめし』はサウナ好き必見の一冊 Twitter @hashimotosan84

おすすめ記事