エンタメ

元セクシー女優が「韓国整形の闇」を暴露。“総額170万円”の整形実体験から学んだこと

 元セクシー女優でフリーライターの「たかなし亜妖」がお届けする連載コラム。2016年に「ほかにやることがなかったから」という理由でセクシー女優デビュー。女優生活2年半が経過したところで引退を決意し、その後ソーシャルゲームのシナリオライターを経て、フリーランスへと独立。現在は同人作品やセクシービデオの脚本など、あらゆる方面で活躍している。  日刊SPA!では、元セクシー女優としての業界裏話や、普通の仕事への転職記事などを掲載している。今回は、前回に引き続き、実際に韓国で美容整形をしてきたリアルな体験談をご紹介。

韓国でいざ整形をする前に重要なカウンセリング

たかなし亜妖さん

元セクシー女優で現在はフリーライターの「たかなし亜妖」

 美容整形の第一歩はまずカウンセリングから始まる。海外の場合だと指示された角度の写真を数枚送るか、オンライン(ビデオ)で医師と話し、見積もり金額と推奨すべき施術内容の詳細を教えてもらうことが可能。カカオトークやLINEで予約ができ、電話やメールを使わなくて良い点が非常にありがたい。  たとえオンライン上でカウンセリングを済ませていたとしても、対面での話し合いは何が何でも必須。その際に内容や金額の最終決定が下されるという流れだ。日本人へのマーケティング活動が積極的なクリニックだと、年に数回程度出張カウンセリング会を国内で行い、医師、スタッフ共々が来日する。

気になる支払金額は…

 私が行った施術は以下の通り。 ・目の下のクマ取り ・目の下の脂肪再配置(目の下にある自分の脂肪で涙袋を作る施術) ・顎下、頬の脂肪吸引 ・額、こめかみ、頬コケなどへの脂肪注入(採取は太ももから) ・頬・顎・エラの輪郭3点削り ・額とエラのボトックス  ものすごいメニュー量に思えるが、6項目を日本円で換算したら約170万円ちょっと。国内だと顔の骨を削る「輪郭3点」だけで250万から300万以上かかるというのに……。170万円という数字だけを見れば相当高く感じるが、日本に比べれば超破格。しかも脂肪吸引代はサービス扱いになっており、手術代が一切かかっていないのだ。  ちなみに上記は諸々の割引が入り、さらに私の値切り交渉の末に決定した金額のため、実際の平均相場とは少し異なるかもしれない。  そう、韓国のクリニックは大きな手術を受ける予定なら交渉次第で料金が安くなるor無料サービスが追加される可能性が高い。ケチくさいとか恥ずかしいとかいう日本人的概念は一旦捨てて、「とりあえず言ってみる精神」が重要なのである。
次のページ
日本の美容外科の嫌なところ
1
2
3
おすすめ記事